2013年04月30日

松本君の「うれみみチャンネル」を見た

ボスと申します。
ポチたまでおなじみの松本君がやっていたラジオ番組が
いつの間にか終了して残念に思っていたら、
動画配信番組を始められたようで早速視聴。


「松本秀樹のうれみみチャンネル」


第一回目はラブラドール特集でした。
その中で松本君がこんなことを言っていました。


・ラブラドールの飼い主は
 常にほかの飼い主さんに謝りっぱなし

・ラブラドールの飼い主が一番よく使う言葉は「スイマセン」





・・・・・。




130430-1.jpg


「共・感・・・。」




タロウよ、キミだけじゃないみたいだよ。
よかったね。(でいいのか?)


130430-2.jpg



松本さん、応援してます!



↑よかったらポチッと、どうぞ ↑

2013年04月28日

コンデジ試し撮り祭り

ボスです。
犬を飼い始めてから写真をたくさん撮るようになりました。
親バカ炸裂。
いままでiPhoneかデジタル一眼で撮っていましたが、
iPhoneは咄嗟のときに準備が間に合わないことが多く、
デジイチは重くて気軽に持ち運びにくい・・・・
両方とも日頃の散歩で使うにはちょっと不便を感じていました。
そこで新たにコンパクトデジタルカメラを購入。
オリンパスのXZ-10という機種です。

さっそく公園で試し撮り。

タロウの華麗なるモッテコイを撮影してみましょう。



130428-2.JPG


ん、なんかピントが。


130428-3.JPG




130428-4.JPG


カメラ目線で突進中のタロウ。



130428-5.JPG


近い近い。

結論。問題はカメラじゃなくて撮影者の腕。

でもでも、コンデジは普段使いには便利だなと思いました。
ブログ作成にも活躍する予感。


タロウに何度も咥えられたカモさんもお疲れのご様子。


130428-6.jpg




↑よかったらポチッと、どうぞ ↑

posted by ボス at 21:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 買ってみたレビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月27日

公園デビュー!

  • 「けん」さんです。
    穴澤賢の犬のはなし
    大吉くん
    カワエエ。⇒
  • 2012年1月 (タロウ:4ヵ月過ぎて5ヵ月目)。いつも家から歩いて 20分くらいの都立公園にタロウとウキウキ散歩に行ってるのだけど、わりと開けた芝生広場を発見した (この公園、広大すぎて、いまだに足を踏み入れていないエリアもある)。しかも、どうやらココは近所の大型犬たちが集まる、お散歩ママたちの井戸端スポットになっているようだった。タロウくん、ついに社交界デビュー またココがタロウと遊んでくれそうな先輩ワンちゃんワンさんらが、いるゎいるゎ。人なつこいゴールデンやら、つやっつやの黒ラブやら、ふさふさ優雅なシェルティーやら、よくホエるスピッツやら大型犬ズキのジャック・ラッセル・テリアやら。
    201304o-thumbnail2.jpg
    「大スキ大スキ〜」

    201304p-thumbnail2.jpg
    「大スキ〜」ガブリ。

    201304q-thumbnail2.jpg
    泥んこはホドホドに、お願いしますよ。
    「だってタロウくんが〜」

    その中で、よく訓練されたブリタニー・スパニエルのママさんにワンちゃんワンさんたちを紹介されたりした。いつもキリリと凛々しいねブリタニーくん。本当はスパニエル種よりもセッターに近い犬種なのらしいね。よく心の中でブリトニー・スピアーズと言い間違えて、ごめんねブリトニーくん。また、ひときわ目立つスタンダード・プードルちゃんとセントバーナードくんを連れてる ご夫妻が いらして、そのセントバーナードくんはタロウより半年くらい年上なだけのデッカいゼロ歳児で、よくタロウと遊んでくれるようになった。タロウが小さく見える〜。その後も会うと大変よく遊んでくれるタロウの親友です。セントバーナードくんとタロウはガウガウと上になり下になり、すごく激しく転げ回るのでスタンプー・ママ1人で2頭を連れてるときは思い切り遊ばせるコトはデキず、におい嗅ぎ合うくらいの軽いアイサツで済ませます。バーナード・パパが一緒のときは遊ばせてあげられるのですが公園でなく手前の路上で出くわした場合、今度は双方サッとアタリを見回してセントバーナードとラブラドールが転げ回れるような場所を探したりしますね。ご夫妻からはバーナード・パパお手製のロングリードをいただいたり (とても便利に使わせていただいてます) ビニールホースを短く切った蛇口の飲み口 (公園の水道に犬がクチをつけると怒られるので) をいただいたりと大変お世話になってます。いつも、もらいっぱなしでスイマセン。これからもヨロシクお願いします。


↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by 「けん」さん at 12:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月25日

マキ・ヨーコな犬

ボス母(タロウファンクラブ会員番号1番)曰く、

「タロウって・・・・」


130425-1.jpg


「あの人に似てると思う。ほら、"運命の人"に出てたあの・・・・」




130425-2.JPG


真木よ○子さん?


そう言われてみるとどことなく・・・・


130425-3.jpg


髪型が。というか耳。
(真木さん、いまは違う髪型ですね。)




でもそれを言うなら・・・




130425-4.jpg


故・南田○子さん。
奇遇にもヨーコつながり。



ある晴れた日の昼下がり。アホアホ親子の会話。





ちなみにこちらのヨーコさんもよくよく見ると・・・・


130425-5.jpg




既視感が・・・・




130425-6.jpg


コーデッド・プードル?
と言いつつ『新犬種大図鑑』でしか見たことないですが。


『新犬種大図鑑』は結構たのしいです。でもちと高い。




↑よかったらポチッと、どうぞ ↑


2013年04月24日

天罰覿面。

  • 「けん」さんです。スマイヌさんの facebook ページ、カバー写真がカワエエ。⇒
  • 2011年の年末から明けて2012年、初めての正月をボスの実家で迎えた、おめでたいタロウ。イヌのくせに寒がりな彼は暖房の前にベッタリ伏せてしまったりするような仔だった。散歩に出たりして動けば、すぐ暖ったまるみたいだったけどね。12年1月6日レッスン7回目。薄着男子の訓練士さん、おめでとうございまーす。さて前述のビー玉とペットボトルですが 500 mL ペットに100均のビー玉を5〜10コ入れたのを2本つくり、それをビニールひもでツナぐ。何に使うのかなーと思ってたらイヌを叱る道具だった (ひー)。家具をかじったり、いたずらするなどの問題行動を見つけたら「マテ」「イケナイ」などの決まった声とともにビー玉ボトルをイヌの近くにタタキつけ "ガチャーン" とカミナリのように大きな音を立てる、とイヌにとっては大変イヤな音なのらしく、いたずらしたらイヤなコトが起こると学習してもらう、みたいな理屈だった。事前にネットで調べたら人間が投げる姿をイヌには見せず天罰だと思わせる、みたいな意見が多数派だったけど
    201304m-thumbnail2.jpg
    「何してんのー?」

    "それはイヌとの関係がデキてない飼い主さん向けなのでタロウくんには見せても大丈夫です。ま、ただの「ペットボトルとビー玉」だってのがバレるまでの効果なので、すぐ効かなくなるかも知れませんけどね"

    っつわれたので、ためしにヤッてみ‥‥たら、すっごいビックリして萎縮されてしまって、それ以来「マテ」が、やたら効くようになってしまったので、かわいそうで結局2回くらいしか使わなかった。ごめーん、ただのペットボトルだよー。もう使わないからね〜

    今は「マテ」も「ダメ〜」も通じて、いうと「ちぇ〜」みたいなカオして横向きますよ (かわいい)。


↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by 「けん」さん at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

犬のイヌ間に

130423_1.JPG


今日は預託訓練の日だ。犬は朝から夕方までトレーナーのもとに預けられているので、家の中がガランとしている。さて、今日書きたいのは訓練のことではなく、犬を飼うに至った心境についてである。こういうことは犬がいない静かな日でないと考えられない。急に文が常体で書かれているのはきっと犬の不在のせいだ。犬がいると思考が赤ちゃん言葉に変換されるから。(馬鹿)


130423_2.JPG


犬を飼い始める経緯などはもう一人の飼い主が既に「子犬時代の思い出」のカテゴリーで書いているので、それと重なる部分もあるが、私の言葉で振り返ってみたい。

まず飼い始めるタイミングについて、年齢的なことが頭にあった。大型犬の飼育の大変さはいろいろなブログを読むことで何となく感じていたので、体力のあるうちに初めての犬を迎えることを考えていた。もちろん、年配者で大型犬を飼っている方は沢山いらっしゃるわけだが、犬に関しての経験値がほぼゼロな私たちのダメダメさ加減を考慮し、体力というアドバンテージを失わない40代のうちに飼育を開始するのが良いと判断したのだった。

次に、われわれ男ふたりの暮らしに、ある行き詰まりを感じていたという点。ちなみに私が勝手にそう感じていたのであって、片割れがどう思っていたかは知らない。男ふたり、当人たちがいくら家族(のようなモノ)と互いを認め合っていたとしても、法的に拘束されているわけでもなければ、周囲からの期待があるわけでもない。経済面やその他具体的なメリットのためだけに同居を続けられるものでもない。私は漠然と、もっと、「家族」に近づきたいと願ったのかも知れない。そのための何かを求めていたのかも知れない。それがいろいろなタイミングの巡り合わせで犬を飼うことに行き着いたわけだ。人間のそんな勝手な思いなど犬は知る由もない。


130423_3.JPG


ともあれ、タロウは家族になった。タロウが家族になって、われわれ男ふたりの関係性も新しい段階に移ったように思う。(実際のところ飼い始めてみると、われわれの関係性がどうたらとか考えている暇はこれっぽっちもなくなったのだが。)興味深いのは、犬を通じて両家(?)の親との繋がりや、地域の人たちとの繋がりがちょこっと芽生えたことだ。犬のチカラってすごい。



そんなことを犬のイヌ間に考えてみた。で、


犬のイヌ間に洗濯、と。

130423_4.JPG


       
               
       
       
               
       

↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

               
↑よかったらポチッと、どうぞ ↑


2013年04月22日

こわいセンパイ登場!

  • 「けん」さんです。「ラッキーの飼い主診断」。「いつもマイペース不器用パパタイプ」でした。「天然だね」とか失礼しちゃう。
  • 例のノートによると 2011年12月26日
    > いろんなところで寝るように なってきた
    
    201304j-thumbnail2.jpg
    この部屋のドコかにイヌがいます…
    私には見えます…
    と書いてある。そういや家の中の決まった場所でしかリラックスできてないような気がして訓練士さん (薄着男子) に相談したりしたっけ。それが今や‥‥家じゅう、いつでもドコでも寝たいだけ寝とるよ‥‥。それどころか人間がゴハン食べながらテレビ見てたりしてドカーンバキューンとか鳴ってると皆んな (っつっても2人と1頭) いる部屋を出て真っ暗な別室へ寝に行ったりしやがりますからね。子犬のころは人間のほうが、つねにタロウのために何かしてあげるべきだろうかとか遊んであげなきゃとか思って緊張しちゃってて、それが伝わっちゃってたのかも知れないな。そんな訓練を人間どもが受けながらのレッスン6回目だった。次回までに100均で買えるビー玉を10コくらいと 500 mL の空きペットボトル2・3本、用意しとくように言われた。何それ、おいしいの?
  • さて、そのころ順調に散歩するようになったタロウは、あっちへ行きコッチへ行きしながらもスタスタ歩くのが楽しくなってきた様子。道中で会う近所のワンちゃんワンさんたちにもパピーらしい一直線なアイサツをしに行って飼い主さんからもイヌからも苦笑されるようになってきた、ある日。キリッと凛々しい柴犬コンビに出会いました。ともに赤シバのBンちゃんとKジローくん。まぁまたタロウが、いつもの無礼なアイサツをしようとしたんだと思います。‥‥そしたらBンちゃんとKジローくん、わんわんギャンギャン吠える吼える。これでもか、っつくらい全力でホエてくる。それまで、おそらく本気でホエられたコトなかっただろうタロウは、すっかりビビッてしまって地面にシャガんで、おしっこしちゃってみたり (降伏のサイン)、それ以来BンちゃんやKジローくんの姿が見えると尻込みしてUターンするように なってしまいました (^っ^;
    それでタロウが柴犬全体を苦手になっちゃったかなーと思いましたが、そうでもなく、ほかの柴犬には積極的にアイサツに行こうとするので、とくに大きなトラウマにはならずに済みました (ヨカッタよ…)。Bンちゃんたちも唐草模様のバンダナが似合う、すごい可愛いシバちゃん (見た目) なんですけどね〜。BンちゃんとKジローくんは実は別々の家の仔で、うちの隣のマンションに、それぞれ住んでるんだけど、よく一緒に散歩してるんですよ。とくにKジローくんを連れてるオジサンはイヌを連れずにカメラを持って公園へ来てるコトも多くて、

    "あっタロウ〜 (^ ^) 今日はKジローいないよ〜大丈夫だよ〜"

    っつって近づいてきてくれるんだけどKジローくんのニオイがするのでタロウは腰が引けてんのね。それを知っててオジサンは手のニオイをかがせてくれたりするんで、まぁタロウもオジサンには、だんだん慣れてきましたよ。やーしかしイヌのほうはホエるね。Bンちゃんのオバサンもフレンドリーなヒトで、いちどなんか走ってるクルマの中からタロウを見つけて、わざわざ停車して声かけてくれたんだけど、そのクルマの中からBンちゃん身を乗り出してホエてきたからね。よっぽどニラマレてるよタロウ…



↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by 「けん」さん at 20:59| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月20日

リサとガスパールとタロウ

ボスです。
午後から雨模様の東京地方。
少量の雨なら犬用カッパを着せて散歩に出ます。

下の写真は畳んである状態の犬用カッパ。


130420_1.jpg


写真だと分かりづらいのですが、
リサとガスパールの絵柄が付いています。

(ちなみにリサとガスパールってウサギでも犬でもない未知の生き物だそうで。
 ウサギには見えないような。。。)


着せた状態がこちら。


130420_2.jpg


キャ、キャワイイ・・・。



外でも撮影。


130420_3.JPG

「雨の中に犬が立っている
 雨は蕭々と降っている・・・・」


意外と詩人なタロウ。




おまけ。


130420_4.jpg

リサとガスパールとタロウ。
立ち耳と垂れ耳。




130420_5.JPG

「トリャ〜!」







↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓他の人気ブログ:犬




2013年04月19日

運動。規律。愛情。

ボスです。
昨日クールボード出した途端に肌寒くなりました。
でも犬はその上で昼寝してました。寒くないのか?
飼い主が風邪引きそうです。



さて、
シーザー・ミランの番組ご覧になってますか?
アメリカのカリスマドッグトレーナーの番組です。
真剣に見るのも良し。ネタとして見るのも良し。


シーザー氏の基本的な考え方に
「運動・規律・愛情」というスローガンがあります。
犬に必要なのは第一に運動、次に規律、最後に愛情を与える。
運動や規律が不足していて愛情だけ与えても
犬の心は安定しない、みたいな意味、
ですかね? > シーザー・ファンのみなさま。


では、我が家の愛犬タロウに何か足りないものがあるか、
画像で検証してみましょう。



運動。

130419_1_1.JPG



規律。

130419_1_2.JPG



愛情。

130419_1_3.jpg



ふむふむ。イイ感じ。
次。



運動。

130419_2_1.JPG



規律。

130419_2_2.JPG



愛情。

130419_2_3.JPG



犬が愛を感じているかは不明。
ではもういっちょ。



運動。

130419_3_1.JPG



規律。

130419_3_2.JPG



愛情。

130419_3_3.jpg




飼い主としては3つとも頑張ってるつもりなんだけど、
どう? タロウ? 何か足りないものある?



130419_4.jpg



「お肉もっとください。」



結局それか!

運動。規律。肉!







↓こっそりランキングに参加してマス
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓ひっそりランキングに参加してマス




2013年04月18日

COOL BOARD はじめました

ボスです。
はぁぁ今日は失敗した。
昼ごろ、モッテコイにはモッテコイの原っぱに行ったら
もう暑すぎた。
東京最高気温25度。犬的には猛暑。
ちゃんと気温確認してから行かないとなー。


130418_1.jpg

「暑くて集中できません(-_-)」


飼い主2年目。失敗と反省の連続です。


家に帰っても犬がハアハア言ってたので
本棚の隙間にしまってあったクールボード(※)を引っ張り出しました。
(※ひんやりする犬用アルミ板。)


130418_2.JPG

クールダウン中。。。


この間までストーブつけてたのに
もう夏の予感ですか。
春よ、
もうちょっとだけここにいてくれないか。



追伸。
↓犬の後ろ頭ってカワイイですよね?

130418_3.jpg








↓こっそりランキングに参加してマス
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓ひっそりランキングに参加してマス





2013年04月17日

しつけコミュニケーション

  • 「けん」さんです。いやーもう毎日、帰るとタロウに飛びつかれちゃって、たいへーん ┐(´ー`)┌ ちょっと落ち着いてータロウ〜 ┐(´ー`)┌
  • 2011年12月19日レッスン5回目。薄着男子の訓練士さん、いらっしゃーい。えらっしゃーい (三枝 (文枝))。このあたりまで、たまにハウス内でホエたりしていたタロウくんでしたが、もうホエちゃったら完全無視で放置していたら、おさまっちゃいました。かわりにハウス入り口の金網を手で (あ「前足」か) カチャーン、カチャーンと鳴らすようになったのですが

    "それも手を替え品を替え してきてるだけなんで"

    っつわれたので無視していたら、わりと すぐアキラメるようになり、それ以来、一切ほえない仔に なっちゃいました。お友達と取っ組み合って遊んでるときに、たまにウワンと声が出ちゃう、くらいかな。今後、飼い主が突然どっかで倒れてもウォンウォンほえながら近所のヒトを呼んできてくれる、みたいなのは期待できなさそうです。散歩のほうは、びびって立ち止まるってコトは少なくなり、むしろズンズン引っぱって勝手にオエッとなったりするくらい勢いを感じるようになってきましたね。

  • 翌12月20日。ゆるいウンチが続いていたので、ちょっと動物病院へ。整腸剤もらったら、すぐ普通便に戻った。このころのノートには、やわらかかったとか固かったとか半なまタイプだったとかってコトばっかり書いてある。
    201304f-thumbnail2.jpg 201304g-thumbnail2.jpg
    よろり‥‥   ピシッと正座
    また、このころのタロウは脚を投げ出して座るコトがあって、とくにレトリーバーなどの大型犬は股関節形成不全を持ってる仔も多いので後日検査しましょうとか言われる。結果から言うと、ぜんぜん大丈夫だったんですけどね。最近は、まっすぐ座ってるし (「正座」と呼んでいます)。まったく子犬ってヤツぁ。

↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

↓他の人気ブログ:犬


posted by 「けん」さん at 20:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

飼い主 空気疑惑

ボスです。
みなさんのワンコは飼い主さんの帰宅時とか、
来客があったときなどに
おかえり〜とか、ようこそ〜みたいに
はしゃぎ回ったりしますでしょうか?

タロウも、たまに遊びにくるボス母とか、
珍しい客人には熱烈な歓迎のあいさつをします。
(過去記事「フレンドリー爆弾」参照。)

トレーナーの先生曰く、こういう犬を
「ウェルカム・ドッグ」と呼ぶそうです。
(タロウの場合は「要トレーニング」ってニュアンスで言われたんだと思いますが。)

さて
そんなタロウですが、実は飼い主に対しては案外あっさりしています。
飼い主、というか、特にわたくしボスに対しては・・・かな。
「けん」さんの帰宅時には一応、
ホネを咥えて喜びを表現しますからね。
(ちなみにタロウ家では犬用の棒状おもちゃを
すべて「ホネ」と呼んでいます。プラでも木でも「ホネ」。)


130416_4.JPG

※これも「ホネ」。


しつけ本などには、
飼い主の帰宅時に犬が興奮している場合は
落ち着いてから可愛がりましょう、みたいなことが書いてありますが、
私が帰ってきても、タロウは最初から落ち着いてる・・・
それはもうシニア犬の風格ですよ。



先日のこと、私がやや長い外出から戻ってきたとき、
今の今まで寝てました〜っていう格好で
視線だけこっちに投げかけてくださったタロウ王子。



130416_1.JPG

「あ、帰ってたの。」



また別の日には、
犬をバリケンに入れてちょっとだけ買い物に出かけて帰ってくると、




130416_2.JPG

熟睡続行中...zzzzz




犬って耳いいんだよね?
人間の3倍?の聴力?持ってるんですよね?
カギを開ける音とかで目を覚ましたりしないのかキミは?




130416_3.JPG




お前にとって飼い主イコール空気なのか?
なくなると困るけど普段は気づかないっていうアレなのか??


ま、ものは考えようだよね? タロウ?
飼い主は必ず帰ってくることを1歳半にしてすでに悟ったってことだよね?
悟ってしまったイイコちゃんイイコちゃんなんだよね?
安心しきってるってことだよね?
犬も春眠暁を覚えずなんだよね? タロウよ!
プラス思考プラス思考、と。

飛びつかない訓練してるけど飼い主には飛びついて欲しい、みたいな。
ウェルカム・ドッグ、むしろウェルカム。
飼い主の勝手な願望。






↓こっそりランキングに参加してマス
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓ひっそりランキングに参加してマス



2013年04月15日

緑の字は久寛さんの声で、お願いします。

  • 「けん」さんです。あんま関係ないけどNッSンBウの犬CM。いつも、たまらんわ。
  • 2011年12月16日レッスン4回目。散歩デビューを果たしたタロウくんは上手に散歩する練習を始めるコトに。まず首輪はナイロン製のワンタッチ カラーみたいのをしてたんだけど、もうちょっと大人犬 (大犬?) になったらガッチリしたベルトみたいなのとかチェーンのとかにしたほうが良いかもみたく言われた (実際いまチェーン)。散歩し始めなので歩かないなーと思ってたら、これ以上はイヌの我がままだとゆうコトで止まったらリードを引いて進ませるコトに。いやがってリードをかんだりしたら真上にリードを引いて、やめさせる。やーん厳しーい。引っ張って進ませるときに、ちやほや声をかけない。やーん厳しーい。ちやほやしたーい (ダメ飼い主)。
  • ちょうど、この少し前にポチたまの「だいすけ君」が胃捻転で亡くなった (タロウがウチに来て10日後くらいだったかな) コトもありイヌの胃腸に対して少し神経質になっていたタロウ家。まだ1日3回だったゴハンの後は必ず1〜2時間ハウスで寝てもらってました。その習慣のせいか今ではゴハンの後のトイレも歯みがきも済んだら、のっそりとハウスへ向かい入り口前でカオだけ振り返って目を合わせてくるようになりました。勝手に入ればイイじゃん。
    「いや言われてから入らないとオヤツもらえないんで」(タロウ)
    201304e-thumbnail2.jpg
    「ゴハンまだー?」 的な。

    "(うわぁ‥‥) はいはいハウス、ハウス"

    いそいそとハウスへ入り、まんまとオヤツをせしめるタロウ。ハウスを閉めて暗くしてやると、やがてイビキが聞こえはじめます (大きい)。コレを我が家では「要求ハウス」と呼んでいます。イヌの要求に、こたえちゃってるじゃん…


↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

↓他の人気ブログ:犬


posted by 「けん」さん at 17:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月13日

超熟。

ボスです。


普段の散歩は近所の公園に行くことが多いんですが、
たまに趣向を変えてちょっとだけ遠征します。
昨日は車で20分くらいのところにある公園に行きました。



13_04_13_1.jpg



ここはダダっ広い芝生があって、
モッテコイの練習をするにはモッテコイの場所。
あ、いま上手いこと言いましたよ。

で、肝心のモッテコイの写真はナシ。
一人で猛獣使いしながら写真撮るのはムズカシイ。



13_04_13_2.jpg

仕事欲求を満たして爽やかに微笑むタロウさん。



さて、公園の隅っこのほうでワンツー(ツーのほう)を済ませ、
犬の生産物をDonpacに収納しようとしましたら、



13_04_13_3.jpg



数ヶ月前のものと思われる生産物が
Donpacの中で熟成されておりましたとさ(-_-)



13_04_13_4.JPG



ちなみにパンは超熟が好き。



お口直しに朝の爽やかな情景を・・・



13_04_13_5.JPG



失礼しました〜Σ≡≡≡≡≡ヘ(; >д<)ノ






↓こっそりランキングに参加してマス
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓ひっそりランキングに参加してマス



2013年04月12日

あなたが噛んだ 小指が痛い

    201304c.jpg
  • 「けん」さんです。
    このころ、よくタロウのカオに網目が付いてました…。⇒
  • 2011年12月12日、訓練3回目。先生いらっしゃーい。マテ練習の続き。カーペットのコロコロクリーナーとかに、あんまりジャレついたり甘噛みしたりしてくるようなときは、まず1発目にガッと叱って、しだいにトーンダウンしていく叱り方のほうがスムーズに伝わる (人間は2回目3回目のほうがテンション上がりがち)。イヌにオモチャにされてしまいそうな物を隠してしまうのは、ただの回避で、その回避をなるべくせずにオモチャ以外はカジッちゃ駄目なんだと伝える、と。なるほどね〜たしかに家具とかは隠せないしな。
  • イケメン院長のススメで予防ワクチンを2回でヤメたタロウくんは、このころ散歩デビューして家の周りをミニ散歩してました。エレベーターでマンション地下の駐車場に出て裏口から1周まわって、おもてのエントランスへ入ってくる、みたいな。下水溝とかの金網みたいなフタの上は、どうしてもジャンプするのね (それは今でも)。

  • タロウ
    201304d-thumbnail2.jpg
    ぶ然 (もう「ワン」とか言わねーよ…)
    「今日は金曜日。皆さま、よい週末をお過ごしくださいだワン

↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

↓他の人気ブログ:犬


posted by 「けん」さん at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

ビバリーヒルズ青春白書な犬

ボスです。
今年の桜は急ぎ足で散ってしまいましたが
公園ではいろんな花が咲いています。


13_04_11_1.jpg

むしろ頭の中がお花畑なタロウさん。



さて、

洋犬なのに日本語の名前って、どうなんでしょう。
珍しくはないと思うんですが、
名前は?と聞かれて「タロウです」と答えると
軽くウケたりします。
日本語の響きがラブのイメージじゃないんですかね?
でも飼い主としては気に入っている名前です。
表記は「太郎」でも「タロー」でもなく
「タロウ」がしっくりきます。



こんなタロウにも立派な血統書名がございまして、


その名も





「ディラン」





13_04_11_2.JPG

「ディラン!」




「ディラン」といえば・・・・



13_04_11_3.jpg

「こんばんは。ディラン・マッケイです。」





それかこちら





・・・・・。

こっちの方が若干近いかな?




では試しに呼んでみましょう。



ディラ〜ン。


13_04_11_4.JPG


寝てるし。


おい、ディラン!


13_04_11_5.JPG


お、これはちょっとディランっぽいぞ。
では期待を込めて、



ディランく〜ん!



13_04_11_6.JPG


あ〜やっぱりイメージ違うわ。

タロウはタロウだな。



タロウ〜。


13_04_11_7.JPG

「ハーイ」


近い近い。






↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓他の人気ブログ:犬



2013年04月10日

「待たせるだけの女になれ!」「コーチ!」

201304a.jpg
枕…
  • 「けん」さんです。日曜日ワフからは午後はやめに帰ってきたのですが、やはりハジケすぎたのかタロウも人間2人も倒れ込んで眠ってました。カオでか。

  • 2011年12月9日、訓練2回目。フードを1粒、人間が手に持って「マテ」の練習。物やオモチャは、きほん人間の所有物なので出しっ放し禁止。片付けられない家具とかは所有権を主張しイヌをさがらせる、と (テーブルかじりは、ここまで)。ゴハンのときの「マテ」は、できて当たり前、普段の「マテ」が大事 (安全のためにも) っつわれたっけ。この練習のせいか、わりと「マテ」が得意な仔になってくれたんじゃないかね。散歩中に道路わたるときも、いえばマッテ、スワッテくれるもんね。あとは人間のウデだな〜
  • 201304b.jpg
    ↑ このころタロウが大好き
     だったミニクッション。
     綿が出ちゃって終了。
  • このときのメモに

    "食事の用意でキュンキュン言うのは最終的にはヤメさせたいが今は それほど気にしなくて良い"

    て書いてあったのをいま発見。今でも、ますますキュンキュン言ってますが…

  • 翌12月10日、初めて外に連れ出し (3回目のワクチンはイケメン院長のススメで、やめました) マンションの周囲1周。こうゆうのムービー撮っとくべきだったよね〜。歩かなかったよね〜。2・3段の階段も、おりられなかったよね〜。

↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

↓他の人気ブログ:犬


posted by 「けん」さん at 14:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

泳ぎまくりの週末

ボスです。
台風並みの荒天という予報が出ていた週末。
荒天だろうが何だろうが宿泊予約していたので行ってきました。
レトリーバー界の聖地? ドッグリゾート・ワフ。
いつもお世話になっております。



13_04_08_1taorukake.JPG

尻からタオルが出ちゃってるワフのタオル掛け。




一番の目的は屋内プールなので天候は関係ないといえば関係ないのですが、
青空に映える富士山を見られなかったのはちょっと残念でした。
それと大型犬との旅は荷物が多いので、雨だといろいろ面倒なんですよね。



さて、到着した時はまだ雨が降っていなかったので、
まずはドッグランでウォーミングアップを・・・


13_04_08_2dogrun1.JPG

ナニゲに三色そろった図。



13_04_08_3dogrun2.JPG

チョコラブちゃん、逃げて〜。(追っかけ回してゴメンナサイ)



で、いよいよプールへ。


13_04_08_4pool1.JPG



去年初めてここへ来たときは
お湯加減を見るような手つきで前足をちょっと水につけては
腰が引けていたタロウ。
ラブだからといって最初から泳げるわけではないんですね。
でも今ではすっかり水泳ダイスキ犬になりました。



13_04_08_5pool2.JPG




同じオモチャを持ってる飼い主さんが多いので
今年は名前を書いておきました。

13_04_08_6pool3.JPG





ところで、
タロウは犬がたくさんいる場所だと張り合う気持ちが出てくるようで、
他の犬のオモチャを取りに行ってしまうんです。
この点はトレーナーさんにも相談したことがあって、
飼い主との関係性をより濃く、ということらしい・・・うっ、うっ・・・。
要改善メモ。
ワフに来ている犬はちゃんと訓練されている犬が多くて勉強になります。



翌日はせっかく晴れ間が見え始めたのですが
犬の体力を考えて昼前に帰途につきました。



今回ラッキーだったのは中央道がガラガラだったこと。
スイスイ進んで、帰りのサービスエリアでは気持ちの良い青空が見られました。


13_04_08_7kaeri.JPG

「東京←」の看板が切ないね。



犬との旅は楽しいけど疲れる〜。
でもまた行くぞ。待ってろよ富士山。








↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓他の人気ブログ:犬




posted by ボス at 01:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

男3人、犬1匹。

  • 「けん」さんです。yahoo! のわんこ占い、この "ラブラドール・レトリバー" どう見ても毛足の短いゴールデンじゃない?
  • さて2011年12月5日、薄着男子のトレーナーさんを我が家に迎えて男3人と犬1匹、緊張のレッスン1。ルソン・アン (フランス語。鼻母音で)。タロウのトイレ中はワンツー・ワンツーと声をかけてあげて、それが外出先でも
    201303l.jpg
    ↑ 最初のころのトイレとハウス (とタロウ)。今は、それぞれ離して置いてあります。

    "今ここで、してもイイよ"

    っつ号令に なる、と。決まった号令なら違うのでも可だけど、さわやかな朝の住宅街とか昼下がりの木漏れ日が差す公園で

    "うんこ! うんこ! うんこ!"

    とか言いたくないので、うちはワンツー・ワンツーに しました。そして室内トイレで上手にデキたら小っちゃなオヤツをあげてホメる。とにかくホメる。イイコー! タロウちゃんイイコー! 1歳半を過ぎた今では "はいはいイイコ、イイコ" 程度の、おざなりなホメ方になってますが、それでも続けてますよ。トイレでしてもホメられない、となると、また失敗するようになっちゃったりする仔もいるそうなんでね。おかげで今やトイレに入るときは、ちゃんと見てくれてるか振り返って確認する (人間が見てるときにトイレに入らないとオヤツをもらえないため。かわいい)、むしろ、ちょっと小腹が空いたワンとか思ったらトイレに入ってオヤツをもらおうとしてるフシもある (しないでトイレから出てきたときは、あげてません)。また人間に触られても怒らない仔になってもらうために、いろんなトコロを触ったり、なでたりするように言われた。果たして、なでられ好きになったタロウくん。今じゃ

    "さぁなでなさい ほら早く"

    とばかりに要求「ゴロン」の仰向け姿 (服従とは違う) を見せるようになっちゃいましたけどね。人間が床に座って、のばした脚の間にタロウを仰向けにさせて、おとなしくホールディングする練習とか。今でも やるけど、このころ体重 11 kg くらいだったタロウも今は 28 kg とかなので、ちょっと大変になってきた。でも、たまに やらないと。今のタロウの体格はオスのラブラドールにしては小柄に育ったカンジだけど、それでも小学生が家の中を四つんばいで歩き回ってるくらい あります。オスワリした横に自分が座ると同じ高さにカオがある。へたすると人間よりもカオが大きい。

  • 初訓練の後、経過を見てもらいに病院へ。はれも引いてアレルギーの赤みも治まっていた。がイケメン院長とは別の先生だったせいか3回目のワクチンをすすめられた。それを12月25日に打つとすると、そこから2週間は散歩に出れないから散歩デビューが来年になっちゃうよ〜。どうする〜? とか言ってた。

↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

↓他の人気ブログ:犬


posted by 「けん」さん at 15:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

カギがない

ボスです。
散歩をするのが気持ちのいい季節になりましたね。


13_04_04_sampo.jpg


朝の涼しい風を全身に浴びながら、
タロウ、今朝もぐいぐい引っ張るねぇ〜、
ツイテツイテ〜、No〜、イイコ〜、
などと言いつつ汗だくで帰ってきましたら・・・



13_04_04_hairenai1.jpg

「オスワリしたら自動的に開くんでしょ?」


いやいや、ウチのマンションはオートロックだから
カギがないとそのドアは開かないんだよタロウくん。
・・・あれ?
カギが。カギがない。あれれ?


これは困った。
「けん」さんは既に仕事に行ってるし
大家さんはお留守みたいだしどうしよう〜。
誰かが出入りしたスキに一緒に入ったとしても
部屋に入れなかったらしょうがないし困った〜。


出かけるときに確かにカギを持って出た記憶はある。
落とした?
そういえばジーンズのポケットに
ヒモ付きボール(タロウのお気に入りおもちゃ)を入れてたから、
公園でそれを引っ張り出したときにカギも一緒に飛び出たのかも。それだ。



マンションのエントランスで立ち尽くす男と犬・・・。


13_04_04_hairenai2.jpg

「なんで開かないの〜」



写真撮ってる場合じゃないよね。すまんすまん。
それにしても白い被写体って露出が難しいねぇって言ってる場合か。

そこいらでアタフタしていると、外で掃除をしている大家さんに遭遇。
よかった〜。
マスターキーを持って部屋まで同行して下さることに。
ナイス大家さん!



で・・・・





13_04_04_kagi.jpg


カギささってたーーーー。
防犯意識ゼロっていう。



ごめんよタロウ。
朝ゴハン遅くなっちゃったね。








↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓他の人気ブログ:犬




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。