2013年08月15日

那須に行ってきた〜! その2★地図の読めないオンナ篇

1.jpg

ボスです。
2泊3日那須高原の旅。
お世話になった宿の話。


まず1泊目は那須高原 pension leaf。


2.JPG


こちらには去年の11月にお世話になり、今回2度目の宿泊。
お若いご夫婦で切り盛りされていて、
まだオープンして2年目という新しいペンションです。


深い森の中、
部屋数が全部で3つだけということもあって、
とても落ち着いた雰囲気。
webサイトのデザインも、建物全体の色調も、
すべて統一感があってオーナーさんのセンスの良さが感じられる造り。
だからといって気取った感じではなく、
人も犬もリラックスできる静かな空間です。


3.JPG

犬もずっと笑顔。


広〜いドッグランがあるのもここの特徴。


4.JPG

5.JPG


各部屋から直接ドッグランに出ることができるのもステキなアイディア。
これだけの芝生を整備するのは結構大変ではないでしょうか。



6.JPG

※いま「必ず戻ってくる」トレーニング中なので
 ロングリード付きで遊びました〜。




7.JPG


夕食は犬と一緒に。



8.jpg

タロウも思わず鼻を突っ込みたくなる料理。



ほかのご家族ワンコとの交流があるのも
こういうペンションの楽しみです。


9.JPG

この日の宿泊ワンコはみんな女の子でした。
タロウうれしそう(^^)



10.jpg


写っている黒ラブさんは
このペンションの看板犬「らぶ」ちゃん6歳。


実は去年宿泊した際には、
タロウが人間の食事中に落ち着いていられるはずがないだろうという判断で、
せっかく犬同伴可の食堂だったのに部屋でタロウを寝かせてきた私たち・・・。
しかし今年はどこへでもタロウと一緒に行動しました。
やっぱり慣れって大切。
ほかのワンコと一緒にいても
タロウが落ち着いていられるようになってきたのを見て、
ちょっぴり感動した次第。あぁ親馬鹿。


ところでこの楽園、
静かな場所であるがゆえに道に迷いやすい〜。
リピーターであるにも関わらず迷ってしまった我々・・・。
地図の読めないオンナなアタクシたち。
カーナビを信じてはイケナイ場所。
(初回は迷わず行けたのです。その慢心がイケナかった。)

最終的に電話で道案内していただいて無事に到着しました。
もっと早く聞けばよかった・・・。
(電話の奥で苦笑いするご主人(^^;) )
川遊びのポイントから2時間(汗)かかって到着したのですが、
あとでご主人に聞いたらそのポイントからだと5分で着くとのことでした。
・・・・(-_-;)
きっと私たちの周りだけ磁場が歪んでいたに違いありません。
(webサイトに親切な道案内があります。それに従えば問題ナシ。)


pension leaf さん、お世話になりました!

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 21:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはo(^o^)o
かなり遡ってはおりますがコメントさせていただきまっすf(^_^)
我が地元『栃木県』へようこそ!! ワタシは宇都宮市に住んでいますので那須へは比較的近いです(ワタシの感覚で…) pension leaf さんにお泊まりされたんですね♪♪
ご近所のワンコママさん達との話題に何度か登場してますが未体験のままです…。
飼い主さんのお食事中のタロウ君は落ち着いていられるようでエライですね(^^)v やはり色々な環境での待ち方って大切ですね(*^^*)
Posted by エディの母 at 2014年01月29日 09:11
> エディの母 さん

レス遅くなってすみません!
過去の記事も読んでくださって嬉しいです(^^)
宇都宮には仕事で何度か行ったことがあります〜。
pension leaf、同じ県内だと逆になかなか行かないでしょうね。

タロウは決して落ち着いているワケではないのですよ〜。
人間の食事の前にたくさん遊んで疲れさせるのがポイントですね(^^)
Posted by ボス at 2014年02月14日 00:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/372096803

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。