2013年09月15日

都会の犬の受難

ボスです。

都会の犬の受難・・・それは思い切り運動できる場所が少ないこと。
もちろん街中をズンズン歩くだけでも運動にはなるけれど、
それだけでは犬としての欲求を満たしてやることができないわけで。

東京の場合、犬の立ち入りが認められているのは都立公園だけ。
区立公園は犬が入ること自体NGなのです。
(あ、全部の区がNGなわけじゃないかも。それと市部のことは知らないですm(_ _)m)
都立公園は、それぞれ規模は大きいものの数が少ない。
なので、犬が入れる公園というのは非常に限定されます。
海や山のような天然な場所ってのも当然少なかったり遠かったりするわけで、まさに受難。

わが家の場合、幸い歩いて20分くらいのところに
都立公園があるので、まだ恵まれているほうだと言えましょう。
ただ、その公園にはロングリードをつけてモッテコイができるような
だだっ広い場所があまりないんです。
それに散歩ゴールデンタイムになると人や犬の密度が高くなって
モッテコイどころではありません。



1.JPG

いつも都立公園のちょとしたスペースを見つけて遊んでます。



そんなわけで、よさげな場所を常に探し求めてきたわけですが、
ついに見つけました。
モッテコイにモッテコイな場所を。

そこは都立公園とは逆方向、わが家から徒歩5分の住宅地ど真ん中。
都営住宅の横にある、地図にも載らないようなせまい広場(せまいのに広場?)
前々から通りかかってはいたけれど、
どうせここもイヌエヌジーに決まっていると思い込んでいた。
が、よくよく見てみたら
「犬のフンは持ち帰りましょう」の表示があるではありませんか。
持ち帰りましょうってことは入ってイイってことだよね?ね?

遊具がチラッと設置してあるけれど
遊んでいる子どもなんていやしない。
夕方行くとたまに高校生カップルがおしゃべりしていたり、
怪しい青年がベンチでペヤングソースやきそばを
ほおばっていたりするけれど(なぜここで?笑)
ほぼいつも誰もいない広場。
まさにモッテコイ。

そんなわけで、勝手ながらここを
モッテコイの聖地と認定させていただきます。

さて、遊びますか。



↑応援クリックよろしく〜 ↑
この記事へのコメント
こんにちは(^o^)
またまた遡ってのコメントでっすf(^_^)
都会のワンコはお散歩コースに色々と悩みますね…(^_^;) その点、田舎住まいのエディはコースに悩む事無いですよぉ(^^)v 近所にはモッテコイにモッテコイな公園が有り散歩の〆はココでロングリードに替えてめいっぱい走って遊んでから帰宅します。
タロウ君にも走らせてあげたい♪♪
Posted by エディの母 at 2014年02月01日 11:25
> エディの母 さん

遡ってのコメント大歓迎ですよ〜〜(^^)
モッテコイにモッテコイな公園、うらやましいです。
この記事でモッテコイの聖地に認定した小さな公園、
最近何やら人間の食べかす?などが増えたらしく、
タロウさんがモッテコイに集中してくれなくなり、
ちょっぴり困っているところです。
Posted by ボス at 2014年02月14日 00:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374880116

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。