2013年10月28日

困るなぁ、置きエサ

ボスです。

いつもの公園でときどき困った光景に出くわします。
それがこれ。


1.jpg


木の根っこ辺りに蒔かれたエサ。
たぶん猫用のエサだと思われます。


2.JPG


毎日ではないのですが、
こんな感じで日によって場所を変えて蒔かれています。


私がタロウより先にこれらの置きエサを発見したら
回避して歩くのですが、
土の上に直接蒔かれているので見つけるのが難しいのです。
それでタロウがクンクンして初めて発覚するという。
クンクンだけならいいんですが、
見逃しているとムシャムシャしてしまうんですよね。


3.jpg

↑これは拾い食いではなくニオイを嗅いでいるだけ。
 でも拾い食いとニオイ取りの見極めはムズカシイ。




エサを置いている人はもしかすると善意でされているのかも知れないですが、
置きエサはカラスの腹を肥やすことにもなりますし、
衛生上も好ましくなく、公園でもエサやりNGの表示がされています。
犬が食べたら困るとかいう私どもの事情以前の問題として、
これは困った行為であると言えるでしょう。



4.jpg

タロウさんも困り顔(?)




ところで、
この公園では猫ボランティアという方々が活動しています。
夕方になると、ボランティアの方が
公園を住処にしている猫たちに食べ物を与えている光景を見かけます。
その方々は決してエサを置き去りにはしません。
猫が食べるのをそばで見届けてから皿を片付けていらっしゃいます。
このボランティアは登録制で、決まり事や意義を共有した方々が活動されているのです。
登録者以外は猫に食べ物を与えることはできないルールになっています。


ボランティアの方はただむやみに野良猫にエサを与えているわけではなく、
避妊・去勢した特定の猫の世話をしていらっしゃるそうです。
手術の金銭的な負担もしているとか。(一部行政の補助もあるようです。)
そのようにしてこれ以上野良猫が増えないようにするばかりでなく、
給餌を管理することで
野良猫が住宅街のゴミ置き場を漁ることを防ぐという意味もあるようです。
この記事を書くまでその活動の意義を私自身よく理解していなかったのですが、
調べてみて、なるほどそう言う意味があったのかと知った次第。(気付くの遅!)


今回私が困ったなあと言っているのは、
もちろん、猫ボランティアの給餌活動ではなく、
不用意と思える置きエサのことです。
本当に猫がかわいいと思うのなら、
むやみにエサをやるとか、置き去りにしてしまうことのないように
お願いしたいものです。

なんつって〜
わ〜わ〜エラソウな記事書いちまった〜。
犬に拾い食いさせなきゃいいだろ〜って言われればそのとおり〜なんですけどね〜。

↑応援クリックよろしく〜 ↑
ラベル:置き餌 猫用 公園
この記事へのコメント
ホント、あの置きえさには困りものです。我が家の近所にも野良猫に餌を与えているおばさんがいるんですよ、それも山盛りにして置き去り!そんなに一度に猫も食えるか!って位に大山盛り。あまった猫フードを烏と雀が朝食にいただき、あげくにはウ○コを置きみあげ。衛生上大変に迷惑。一度は注意したことがあるんです「餌を与えるんなら家に連れて帰って与えてくださいな。」と、無視しあがって。依然としてやってます。愛と散歩の時は、その場所は遠回りして近寄らないようしてます。どうしたら止めてくれるんでしょうか、教えてくださいボス。
Posted by 愛のお母さん at 2013年10月29日 08:58
ネコの餌の方が、美味しそうな匂いがすると前に聞いたことがあります(ホントのところは定かではないですが)
しかし、拾い食いしてお腹をこわすならまだしも、昨今は毒をもったり悪意でする人もいますから気をつけないと!!ですよね。
うちの子はたまたまなんですが、母猫に追われたことがあるんです。仔猫をかかえてよほど気がたっていたんでしょうね。そばを通っただけで長い時間ストーカーされる被害に遭いました。
それからネコが大キライになり、置きエサにも近づきません。ネコのニオイがするんでしょうか 笑
タロウくんもネコに嫌われてみるとイイかも?!
Posted by ジュニマリ at 2013年10月30日 15:44
> 愛のお母さん

置きみやげ〜(^^;) それは困りますね〜。
直接ご注意なさるとは、素晴らしいです。
それでも止めてくれないとなると、う〜ん(-_-)
Posted by ボス at 2013年10月31日 20:38
> ジュニマリ さん

猫は完全肉食だからエサもイイ匂いがするんでしょうかね。
毒餌をまくような人が近所にいないことを祈るばかりです・・・。

猫にストーカーされるって、スゴイですねぇ。
母猫ならではの行動なのでしょうか。

最近のタロウはますます猫への関心が高まっているみたいです(-_-)
Posted by ボス at 2013年10月31日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。