2013年11月05日

御岳山でお犬様に会ってきた! その2

御岳山、日帰りツアーのつづきです。

車で2時間弱かけて御岳山のふもとにある
ケーブルカーの駅に到着したわれわれ。


5.1.JPG


朝5時台に自宅を出発し、
ケーブルカーの始発時刻である7時半くらいに到着しましたが、
駐車場はすでに8割方埋まっていました。


5.2.JPG


このケーブルカー、犬の乗車オッケーなのです。すばらしい。
さすが「お犬様」を祀る山、御岳山!



6.JPG


大型犬はだいたいどこへいってもお呼びでないことが多いので、
こんな体験は滅多にできません。アリガタヤ。


7.JPG


タロウも緊張気味に乗車。


8.JPG

窓の外には色づいた風景。



9.JPG

トイプーさんもこんにちは。



朝イチで出かけたのですがすでにかなり混雑していました。
でも犬連れ乗車率は一割以下といった感じでしょうか。
思ったより犬の数は少なかったです。朝早かったからかも。


ケーブルカーを降りると、
山頂である神社まではちょっとした登山となります。


10.JPG


行く前は、犬的に楽しめる場所かどうか心配だったのですが、
訪れる人たちや巫女さんに
白い犬カワイイ〜と声をかけてもらったりしているうちに、
タロウもウキウキスイッチがONになったようでした。
犬がニコニコで歩いてくれて飼い主としてもマンゾクでした。
(タロウは始終元気。人間は慣れない登山にヘトヘト。)



11.JPG

拝殿にて。

「ポチたま」でだいすけ君がお祓いを受けていたケージが
どこにあるのか見たかったんですが見つかりませんでした。



神社のほかは、基本的に普通の山と同じなのですが、
登山初心者でも楽しめるコースがいくつかあり、
タロウにとって初めての山歩きを体験させることができました。
わりと急な斜面もあったりしてドキワクでした。



12.JPG

興味津々。



13.JPG

連休中日は天候良好。



また行きたくなる場所でした。
飼い主も体力作りに励んで、
今度はもうちょっとハードなコースを歩いてみたいものです。


タロウよ、お犬様パワーを授かってきたかい?

14.JPG

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 19:01| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

御岳山でお犬様に会ってきた! その1

ボスです。
世の中は三連休でしたが飼い主の休みが合わなかったりして、
でも、お出かけしたい!ということで行ってきました「御岳山」。
タロウ、山デビューです。



0.JPG
2歳にして山デビューを果たしたタロウさん。



全国に「御岳山」という名の山があるようですが
われわれが行ったのは東京の青梅市にある「御岳山(みたけさん)」です。
都内とは言え、行くには車で1時間半〜2時間かかるところ。

山頂には武蔵御嶽神社が鎮座しており、
(山の名前は「御岳」ですが神社は一文字異なります)
いわゆるパワースポットとしても知られています。




1.JPG


↑これは今回武蔵御嶽神社で買ったお守りです。
絵柄にあるとおり、「お犬様」が神の使者として祀られています。
その所以は・・・・


2.JPG


ん〜と、
ヤマトタケルが道に迷ったときに「お犬様」が登場して
道案内をしたってことらしいです。
「お犬様」といっても正確には狼らしいのですが。


3.JPG
大口真神(おほくちまかみ)として祀られている狼。ちょっと顔がコワイ。



4.JPG
そして大口真神にあやかろうとする白い犬・・・



そんな所以もあって、
御岳山全体が犬ウェルカムな雰囲気に包まれています。
神社で働く方々も、売店のおばちゃんも、そして訪れる人も、
犬を温かく迎えてくれる雰囲気があって感激でした。
あぁ、日本中がこんな雰囲気だったらいいのに・・・。


写真が多くなるんで今日はここまでにしておきましょう。
つづきは次回。


番外編。
「大型」という文字を見ると「大型犬」に見えてしまう病。


4.5.jpg

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 21:10| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

那須に行ってきた〜! その4★出会った動物たち篇

ボスです。
那須高原旅行記最終回(全部漢字)
旅で出会った動物たちについて。


まず昆虫さん。
今回は川遊び中心だったので、


1.JPG


こんな感じの豊かな自然の中、
たくさんの昆虫さんに出会えました。


・・・って、


全然うれしくない(−_−;)


もっとも沢山いたのが・・・







節足動物門 昆虫綱 ハエ目 アブ科。
要するにアブ。

アブったら、排気ガスに寄ってくる習性があるらしく(リンク先情報によると)
車に寄ってくるは寄ってくるは。
乗り降りでドアを開けた瞬間にもドドッと入って来やがります。

アウトドア初心者、且つお坊ちゃま育ちのワタクシたち。
これ、なに? ハエ? ハチ? とか
ワーワー言いながら追い払いました。
チクッと刺されましたが幸い痒みなどは出ず。
タロウはあんまり気にしていない様子でした。

犬に対する虫除け対策はある程度していたのですが、
人間に対しては手薄でした。
虫について知識も必要ですな。



さて、川遊びから宿への道のり、


2.JPG


こんなアヤシイ道を迷っていたら、


3.jpg


ダチョウさん。




やー!


なんだか、高村光太郎もびっくりなぼろぼろなダチョウさんでした。



それから、

山道では・・・


4.JPG


ん?


5.JPG


おさるさん!


車の中からだったからタロウのリアクションが見られず残念。
犬猿の仲っていうから実際に会わせたら危ないかもね。



ワンコにも沢山会いました。
(犬対応で忙しく写真は少なめ・・・)



まずは pension leaf で会った柴ちゃん。

6.JPG


立ち耳 vs 垂れ耳のバトル勃発かと思いきや・・・


7.JPG


意外と仲良し?(^^)





さて次。

トリミング台の上でくつろいでいるのは・・・


8.JPG

・・・・えーっと。
一応ラブラドール?

これはレジーナ那須で参加した「プレイズタッチ」という
マッサージの講座で、モデル犬を務めたぬいぐるみです。
プレイズタッチは家に帰ってから実践中。



本物のラブにも出会ったよ。
下の写真はタロウより1年先輩のラブくん。
こうして見るとタロウって白いね。


9.JPG


このラブ君には一泊二日の間に何度も会いました。
朝食の時にも偶然隣の席に。


みなさん。若いラブ2頭が隣り合わせると
どうなるかご想像ください・・・・





10.gif



ちょっかいを出すタロウにシッポで応戦するラブ君(笑)
とっても陽気なラブ君でした。


さて、次は pension leaf で会った黒ラブさん・・・・


11.gif


時計の振り子がシッポになっていてカワイかった〜。
24時間シッポを振りつづけております(笑)


そんなわけで那須高原しっぽブンブンの旅、完結です。
タロウさん、お疲れさまでした。
gif作成「けん」さんもお疲れ〜。


12.JPG

帰宅後コンコンと眠るタロウ。

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 15:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

那須に行ってきた〜! その3★温泉入るの忘れた篇

ボスです。那須旅行つづき。

2泊目は「ホテルレジーナ那須」でお世話になりました。
このホテルは全部屋コテージタイプとなっているようで、
私たちが泊まったのは↓こんな感じの建物。


1.JPG

犬が泊まれるタイプの部屋と
犬同伴不可の部屋があるようです。
犬OKの部屋には「with Dogs」の表札が。


2.JPG



ハイシーズンってこともあり、
わりとイイお値段でございまして、
Webサイトに載っている部屋の写真もオサレな感じだったので、
期待が膨張し過ぎていたわけですが、
部屋の中身は、まあ、普通?



6.JPG


ちょっとイイ感じのウイークリーマンション風?o(°^゜)○☆バキッ
あ、でも静かでプライベート感があって、
くつろげましたよ。




9.JPG

くつろぐ犬。





7.JPG

大型犬用のハウスもあったよ。




8.JPG

階段を利用してゴハン。
(一応メゾネットになっている。使わなかったけど。)

(この階段、オサレなデザインなのですが、
昇り降りがとっても恐かった・・・。)







外は涼しい風が吹き渡る木々に囲まれ、


3.JPG


連日の水泳で疲れたタロウの体も癒やされたことでしょう。



4.jpg


周辺の森では、


5.jpg


↑ディズニーランドに生えてそうな (?) キノコを見かけたり。




人間の晩ゴハンはしゃぶしゃぶ。
肉は少なめだったけど(期待しすぎ)美味しかったです。


11.gif


タロウも思わず鼻を突っ込みたくなる料理(またか!)


そんでもって早々と就寝zzzzz


12.JPG



さてさて、よく眠った明くる日の朝、
チェックアウトの時、
会計明細に「入湯税」ってのがあって、

あれ?

って思ったのです。
そういえば予約時に「温泉付き客室」って書いてあったような・・・・。

うほ! すっかり忘れてた!(°△°;ハッ

あのですね、見た目かね、普通の風呂だったから
温泉だってこと忘れてシャワーだけで済ませてしまったよ! L(・o・)」オーマイガ
(あとでサイトみたら、最高ランクのお部屋の風呂は雰囲気のある風呂だった。
私たちが泊まったのはそれより一つ下のランクの部屋だったもので。)


フロントのおネエさんに、
えーっと、ひとっ風呂浴びてきます・・と今更言えるハズもなく・・・。

あぁ・・・もったいなかったな。。。。

でも温泉って「雰囲気」じゃないですか?
マンションの風呂のお湯が温泉だからって
楽しくないじゃないですか?
だから・・・だから・・・悔しくないよ?(-_-)

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 21:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

那須に行ってきた〜! その2★地図の読めないオンナ篇

1.jpg

ボスです。
2泊3日那須高原の旅。
お世話になった宿の話。


まず1泊目は那須高原 pension leaf。


2.JPG


こちらには去年の11月にお世話になり、今回2度目の宿泊。
お若いご夫婦で切り盛りされていて、
まだオープンして2年目という新しいペンションです。


深い森の中、
部屋数が全部で3つだけということもあって、
とても落ち着いた雰囲気。
webサイトのデザインも、建物全体の色調も、
すべて統一感があってオーナーさんのセンスの良さが感じられる造り。
だからといって気取った感じではなく、
人も犬もリラックスできる静かな空間です。


3.JPG

犬もずっと笑顔。


広〜いドッグランがあるのもここの特徴。


4.JPG

5.JPG


各部屋から直接ドッグランに出ることができるのもステキなアイディア。
これだけの芝生を整備するのは結構大変ではないでしょうか。



6.JPG

※いま「必ず戻ってくる」トレーニング中なので
 ロングリード付きで遊びました〜。




7.JPG


夕食は犬と一緒に。



8.jpg

タロウも思わず鼻を突っ込みたくなる料理。



ほかのご家族ワンコとの交流があるのも
こういうペンションの楽しみです。


9.JPG

この日の宿泊ワンコはみんな女の子でした。
タロウうれしそう(^^)



10.jpg


写っている黒ラブさんは
このペンションの看板犬「らぶ」ちゃん6歳。


実は去年宿泊した際には、
タロウが人間の食事中に落ち着いていられるはずがないだろうという判断で、
せっかく犬同伴可の食堂だったのに部屋でタロウを寝かせてきた私たち・・・。
しかし今年はどこへでもタロウと一緒に行動しました。
やっぱり慣れって大切。
ほかのワンコと一緒にいても
タロウが落ち着いていられるようになってきたのを見て、
ちょっぴり感動した次第。あぁ親馬鹿。


ところでこの楽園、
静かな場所であるがゆえに道に迷いやすい〜。
リピーターであるにも関わらず迷ってしまった我々・・・。
地図の読めないオンナなアタクシたち。
カーナビを信じてはイケナイ場所。
(初回は迷わず行けたのです。その慢心がイケナかった。)

最終的に電話で道案内していただいて無事に到着しました。
もっと早く聞けばよかった・・・。
(電話の奥で苦笑いするご主人(^^;) )
川遊びのポイントから2時間(汗)かかって到着したのですが、
あとでご主人に聞いたらそのポイントからだと5分で着くとのことでした。
・・・・(-_-;)
きっと私たちの周りだけ磁場が歪んでいたに違いありません。
(webサイトに親切な道案内があります。それに従えば問題ナシ。)


pension leaf さん、お世話になりました!

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 21:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

那須に行ってきた〜! その1★カッパの川流れ篇

ボスです。


貴重なお盆休みを犬に捧げてまいりました。
涼を求めて那須高原へ。二泊三日の旅。


今回の目的は犬を川で泳がせること・・・
って、普段とやってること変わらないっていう。
今回の旅のために東京近郊の川で修業を積んできたのだ!
タロウよ、お前の真の泳力を発揮する時が来たぞ!


まず那須に到着して最初に向かったポイントは
那珂川上流の那須フィッシュランド付近。
車で川の近くまで降りていけるアヤシイポイントを発見。


1.jpg


源流域なので場所によって水の流れや深さに変化があり、
安全なポイントを探すのに苦労しました。
藪をかき分けて比較的流れの穏やかな場所へ。


2.JPG


流れが穏やか・・・といっても、
少しポイントを外れると急に水流が早くなるので、
犬が安全に泳げる場所にオモチャを投げる必要がありました。



3.JPG

4.JPG

5.JPG



泳ぎの得意なタロウですが、
慢心は禁物。
カッパの川流れならぬタロウの川流れにならないように
安全には充分注意したいものです。


さて、ワーワー言いながら泳いだあとは
ちょっとしたキャンプ気分で休憩。
去年、簡易テントを購入してあったのですが使うチャンスがなく、
今回初お披露目となりました。


6.JPG


いや〜テントの中で過ごすのって楽しいですな。
ま、おままごと程度のプチ・キャンプですが楽しかったです。


7.JPG

恍惚の笑みを浮かべるタロウ。



自然の中で食べればコンビニ弁当も絶品。


8.JPG





さて、次に向かったポイントは木の俣渓谷。
とにかく水がキレイ。


9.JPG


ここは川遊び目的の観光客もそれなりにいて、
子ども連れのお母さんに
「ワンワン泳いでる、スゴイね〜」なんて言われつつ、
タロウは得意げに泳いでいました。


10.JPG

11.JPG


この日の2箇所のポイントは水か冷たく、
人間が泳ぐには適さない場所でした。
次の日に人間も泳げそうな那須疏水公園というところに
行ってみましたが、ここは水遊び目的の人間が多すぎて
犬を泳がせることができず・・・。
そんなわけで、那須では飼い主と犬の共演は実現しませんでした。
そういう都合の良い場所はなかなかないですね。


那須レポートつづく。

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 18:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

巾着田で水泳

ボスです。

また別の川へ行ったのでご報告申し上げます。
今回は埼玉西部の巾着田(きんちゃくだ)というところ。
その名の通り、川の蛇行の形が巾着のようになっています。
秋には曼珠沙華の群生地として賑わうようです。


130810-01.JPG

いまは蓮の花が咲いていました。



130810-02.JPG

散歩するだけでも楽しい場所。



例のごとく早朝に出発したので
現地まではスイスイ行けたのですが、
犬的に最適なスポットを探すのに時間がかかってしまい、
近辺の住宅街に迷い込んだり、無駄に浪費してしまいました。


130810-03.JPG


でもタロウは楽しそう。


ようやっと良さげなスポットを見つけ、
レッツ・スイム。


130810-04.JPG

130810-05.JPG

130810-06.JPG

130810-07.JPG


どこへ行ってもやることは同じなので
必然的に写真も同じようなものに(^^;)


流れが緩やかで、浅瀬も深瀬もあって、
泳ぎやすさと言う点では★5つ。
多摩川上流に比べると水質は少し悪いかなって気がしました。


この日は水温も気温も高く、
念願の「犬と一緒に泳ぐ」を実行することができました(^^)
急に飼い主が泳ぎだしたので、
タロウもちょっとびっくりしていた様子でした(笑)
あ、飼い主も泳げるの?みたいな。


130810-08.JPG


よかったよかった。


130810-09.jpg

130810-10.JPG

泳いだあとのタロウはいつも誇らしげ。



130810-11.JPG

タオルドライ中も思わずニヤニヤ。


↓の写真、
何かの拍子に間違ってタロウの体の下からシャッターが切られた模様。
変な写真が撮れたので載せてみました。

130810-12.jpg


さあて、こんどはどこへ行こうか?

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 19:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

今日も今日とて川

ボスです。

飼い主ふたりとも平日に休みが取れたので
行ってきました。川。


今日の川は、鬼トレーナーから教えていただいた極秘スポット(?)。
平日早朝だからってのもあるでしょうが、だ〜れもいませんでした。
タロウよ、思う存分泳ぐが良い。


さて、到着したらタロウの心はすでに川へ・・・。


130806-1.jpg

カメラ無視 (^^;)


で、早く投げて投げて〜となります。


130806-2.JPG

投げて〜!




130806-3.jpg

早く投げて〜!




130806-4.JPG

早く早く!




130806-5.JPG

投げろ〜(▼▼メ)オラー



130806-6.JPG

投げろ〜(▼▼メ)オラオラー(流し目でアピール)




130806-7.jpg


で、結局フライング(^^;)




130806-8.jpg

取ったど−


130806-9.jpg

130806-10.jpg

130806-11.JPG

ブルブルブル


人間も泳ぎたいという下心があって、
泳げる装備をしているんですが、
なにせ人がいない早朝を狙っていくもんだから
水が冷たすぎて泳げない〜(T_T)
ま、タロウが思う存分泳げたらそれでヨシとせねば。


余談。
どの川にいってもバーベキューの残骸があって閉口。
う〜ん。


清流をもとめる旅はまだまだつづく・・・?

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 17:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

川で大興奮

ボスです。

今年はタロウをたくさん水泳に連れていくぞという目標を立てたので、
また行ってきました。リバー。
前回この場所に行ったのが2週間前で、
タロウの脳内ブックマークの筆頭に登録されていたようで、
着いた途端に大興奮でした。



130729-1.jpg

期待に鼻の穴を膨らませるタロウさん。



タロウを落ち着かせようと思って
オスワリさせたりフセさせたりしたんですが・・・・



130729-2.jpg


興奮おさまらず・・・。

引っ張りまくるタロウをロデオ状態で押さえつつ、
何とか河原に到着しました。



130729-3.jpg

引っ張るタロウを強引に制御しようとする飼い主と
我先に行こうとするタロウの攻防の図 (-_-)





で、川に着いたらやることは同じ。



130729-4.jpg

水に浮かぶナゾの生き物。



130729-5.jpg


この日は前日の雨で水量が多く、
タロウの犬かきもフル回転でした。



130729-6.jpg


興奮しすぎてンコするのも忘れるくらいのタロウさんでした。
今度は飼い主も泳ぎたいぞ!

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 09:29| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月16日

超早起きde川遊び

ボスです。

先日プールに行ったばっかりでしたが、
その日は「けん」さんが同行できなくてちょっと寂しそうだったので、
じゃあ一緒に川遊びでもする?ってことで
青梅の釜の淵ってところに行ってきました。
この場所は一年ぶり2回目。

東京にもこんな自然があるのね〜という感じの場所。
やや不便な場所にもかかわらず、
釣りやちょっとしたキャンプなどで賑わいます。
今回、混雑が予想される三連休中だったので、
なるべく人出が少ないうちにサッと遊んでサッと帰る計画で、
家を午前4時に出発しました。
普段は寝坊スケな三人組なのに楽しいこととなると
シャキッと目が覚めるものです。



130716-1.JPG

↑これは去年の画像です。
こんなふうに自然豊かな場所。


今年は超早起きしたおかげで
人も少なく、気兼ねなく遊べました。


130716-2.JPG
130716-3.JPG
130716-4.jpg
130716-5.jpg


流れが少し速いところもあったりして、
タロウが水勢に抗いながら全力で泳ぐ姿はケナゲで笑えました。


山に近いだけのことはあって水が冷たく、
タロウもだんだん体が冷えてきたようなので
30分くらいで切り上げてササッと帰りました。


そういえば川べりで地元の黒ラブ君に会いました。
奇遇にも去年ここに来たときにも会った黒ラブ君でした。
10才ながら元気な黒ラブ君。
飼い主さん曰く、
ラブラドールには水場が必要だからここに引っ越してきた、とのこと。
わ〜素敵な飼い主さん!ラブ飼いのカガミ。
なかなかそこまで思い切れないもんです。
せめてわが家はせっせと車を運転して
タロウを水場に連れていってやろうと思います。
これでも犬孝行してる方だと思うぞ!タロウよ!

(注)釜の淵は駐車場がとても少ないので、
   行こうと思われる方はご注意を〜。



↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by ボス at 20:25| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ひとりぼっちの水泳大会〜!

ボスです。

タロウが泳ぎたい泳ぎたいって七夕さまに祈っていたので、
その願いを叶えるために行ってきました、近郊のプールに。
たまたま平日に時間がとれたんで
アホみたいに2日連続で別のプールに行ってきた〜。

「けん」さんは仕事だったため、
タロウファンクラブ会員番号1番のボス母を誘ってゴー。

1日目は埼玉県西部にある「ドッグランもろやま」へ。


130714-01.JPG


ここのプールは全国初のスライド型ドッグプール
(プールの底が緩やかな坂になっている)とのことで、
前から興味を持っていたものの行くのは初めて。
平日の昼間、しかも猛暑ってことで、
プールは貸し切り状態でした。


130714-02.JPG


タロウは泳ぐのは得意なのですが、
飛び込みが苦手なので、
スライド型プールは気に入ってくれるんではないかと予想していました。
ところが、ん〜、ちょっとどうかなぁ、
水深が緩やかに深くなっていく感じが
タロウにはチョット使いづらそうだったようでした。
慣れてないだけかも知れないんですが。


130714-03.JPG
130714-04.JPG


小型犬には親切設計ですし、
飛び込みなどでケガする可能性も少なく、
安全であることは確かだと思います。


130714-05.JPG


猛暑の太陽光線で水がぬるかったのが残念でした。
でも、思いっきり遊べましたよ。
今度は涼しい時期にトライしてみたいです。


130714-06.JPG

ボス母と一緒にパシャリ。


さて、
翌日行ったのは昨日より少しだけ東に位置する
「フェッチ」というドッグラン&プール。
ここは去年4回も通った場所。
タロウは覚えていたようで、
車の中で既にキュンキュン言っていましたよ。
窓を閉め切った車内(しかもバリケンの中)から
どうして場所が分かるんでしょうね。犬ってスゴイ。

この日も平日だったので貸し切り〜。
ギャラリーが私とボス母だけという寂しい状況の中、
タロウはひたすら泳ぎまくりました。


130714-07.JPG


ここのプールは普通の直方体の形で、
プールサイドに少し段差があるので
水に入るときにエイッと気合いが必要なのですが、
今回5回目なので、タロウも慣れている様子でした。


130714-08-1.JPG
130714-08-2.JPG
130714-08-3.JPG
130714-08-4.JPG


相変わらず猛暑でしたが、曇りがちだったので、
ドッグランでも少し遊ぶことができました。
こちらも貸し切り状態でした。


130714-09.JPG

ダレモイナイヨ。


タロウ王子にもお喜びいただけたようで何より。
今年は何回泳ぎに行けるかな。


130714-10.JPG

ヨはマンゾクじゃ!


↑よかったらポチッと、どうぞ ↑

posted by ボス at 07:36| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

海デビュー! in 伊豆(おまけ編)

二泊三日の伊豆旅行記もこれで最終回です。

こぼれ話的なことをいくつか。


【その1】超早起きでスイスイ

犬も人も移動でバテるとつまらないので、
今回はとにかく渋滞を避けることをまず考えました。
で、自宅を出発したのが、


130511-1.jpg


朝の4時・・・。
これくらい早いと眠いどころか逆にハイテンションに・・・。
お陰で目的地までスイスイ進みました。スイスイというかビュンビュン。


130511-2.JPG

海老名サービスエリアで朝ゴハン。


犬を飼う前は連休中にわざわざドライブしようなんて考えもしなかったんですが、
人って変わるものです。




【その2】G(犬の体調管理)

実は出発時点では犬の体調管理どころではなく、
人間(わたくしボス)の体調がサイアクだったのですが、
伊豆に着いた段階で不思議と吹っ飛びまして、事なきを得ました。
私の体調と入れ替わるかのように、海でハシャギ過ぎたタロウがゲ〜リ〜に・・・。
ちなみに我が家の犬ノートではゲ〜リ〜のことを「G」と記録しています。


130511-3.JPG


初めて海で泳いだ犬が高確率でGになるらしいことは予習していましたが、現実に・・・。
犬のGには摺り下ろしニンジンが効くらしい、と或るブログで読んだことがあったので、
ニンジンとおろし金を持参して行ったのですが、これは多分、正解でした。
本当にニンジンが効いたのかは分かりませんが、タロウのGは一回で終了。よかったよかった。
犬は不調を隠すっていうから気をつけてあげないと。




【その3】フセてマテ

犬と旅をしているとどうしても人間の食事に犬を付き合わせることになります。
ケージ待機でもいいんですが、今回はずっと人間の食事にタロウを付き合わせました。


130511-4.JPG


ずっとフセしたままで待つのは難しかったのですが、
去年の今頃よりは落ち着いて過ごせるようになったかな?


130511-5.JPG


おやつパワーを借りて、ですが。
でも及第点をあげましょう〜。


130511-6.JPG




【その4】どうでもいい写真

わんわんパラダイスでプロのカメラマンに写真を撮ってもらえるってんで、
親バカ飼い主のタシナミとして撮影していただきました。



130511-7.JPG



・・・・。



ハイビスカス (-_-)

あ、でもやっぱしプロが撮ると違うね?
セレブ犬と見まごうばかりだね?


さて次。
ある駐車場にて。


130511-8.JPG


「大型」という文字を見ると「大型犬」に見間違えてしまうという。
あるある。


そんなわけで旅行記もおしまい。
Gとかお風呂で破壊事件とかいろいろあったけど、タロウが始終笑顔だったから、
いい旅だったんだと思います。ね?


130511-9.JPG



↑よかったらポチッと、どうぞ ↑


※海デビュー! in 伊豆 イッキ読み
予告編
砂まじりの西伊豆編
トッツィーありがとう編
お風呂でゴメンナサイ編
おまけ編


posted by ボス at 12:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月11日

海デビュー! in 伊豆(お風呂でゴメンナサイ編)

怒濤のボス連続更新。

2泊3日のうち前半を西伊豆の海で過ごし、
後半は伊豆高原に移動しました。
伊豆は広くって、渋滞もあったので、移動に3時間強かかりました。
でも景色がいいのでそんなに疲労は感じませんでした。(タロウはずっと寝ていた。)

伊豆高原での目的は、人間の休養(温泉!)と、
海で二日間遊びまくった犬の塩抜きの目的でした。
宿泊したのは伊豆高原わんわんパラダイスさん。

あとで調べたら、
ここはもともと泉郷のコンドミニアムタイプのホテルだったのを、
犬と泊まれるように改装したものらしく、
建物は一般的なリゾートホテルと同様の頑丈そうな造りでした。


130510-1.JPG


部屋の壁が厚く、隣の物音が聞こえなかったのが、
犬をリラックスさせるには良い点でした。(角部屋だったからかも。)
それと床がカーペットじゃなくて
クッションフロアみたいな素材だったので、
タロウが床の匂いを気にし過ぎなくて済んだ点もgood。


130510-2.JPG


料理は、まあ、それなり。
前日が良すぎたのでね。


さて、まずはプールでタロウの塩抜き。
(と言いつつ、前もって西伊豆で洗ってから来ましたよ。)


130510-3.JPG


ゴールデンさんもご一緒に。
(スロープがもうちょっと深いところまで伸びていたら
 水泳初心者ワンコでも入りやすくなるんですがねぇ。)


130510-4.JPG

いい顔してるね!


このホテルには人間用の大浴場(わりと立派)もあるのですが、
犬と入れる貸し切り風呂があるというので、
恥ずかしげもなく事前予約しておきました。親バカパワー。

ところで、タロウはプールなどで水と戯れるのは大好きなのですが、
浴室で体を洗われるのは大嫌いなのです。水は好きだがシャワーが苦手らしい。
今回の貸し切り風呂をプールの延長だと勘違いしてくれたらいいなと目論んでいたのですが、
脱衣所で人間が服を脱ぎ始めた時点で警戒しまくり。
犬って勘がいいですね・・・。


130510-5.JPG


オモチャを持ってくれば良かったと後悔するも時すでに遅し。
オモチャがあれば、ここはちっちゃなプールだよ?って騙せたかも。


130510-6.JPG

激写!タロウの入浴シーン。



タロウがドンヨリしているので、
風呂桶(ひしゃく?)をオモチャ代わりに与えてみたところ、
これが犬的にヒットした模様。


130510-7.jpg


上手にお湯を汲んだりして(たまたまそのように見えただけですが)、
アハハアハハと遊んでおりましたら・・・・






130510-8.JPG


・・・・。


わちゃー。
やっちまったよ。
これはカンペキに飼い主の責任です。
ごめんなさい。


130510-9.JPG

何度見ても破壊されている風呂桶(ひしゃく?)


風呂から上がってすぐにフロントに行って破壊の旨を謝罪しましたら、
いいですよ、と寛大なお言葉。
わんわんパラダイスさん、本当に申し訳ありませんでした。

それもこれも含めてみんな良い思い出です。
キレイにまとめてみました。

まだ続くのか? インヌィズ。



↑よかったらポチッと、どうぞ ↑

posted by ボス at 11:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

海デビュー! in 伊豆(トッツィーありがとう編)

西伊豆でお世話になった宿のことを書いておきたいと思います。
宿の名はシーガル


中庭が素敵で、


130509-1.JPG



思わず犬も目を細めて感激。


130509-2.JPG



今まで犬連れの旅を何回か経験してきましたが、
今回の宿が犬も人間も一番リラックスできた感じがしています。


130509-3.JPG




海の幸たっぷりの食事も満足満足でした。


130509-4.JPG

飼い主に目ヂカラを送り続けるタロウ。




海の情報もシーガルさんで教えていただきました。
従業員の方々にとても親切にしていただきました。



帰り際にオカミさん(トッツィー似)が見送ってくださいました。




※画像はイメージです


ゴージャスで気さくなオカミさん。
犬連れ可のレストラン情報を尋ねたところ、
「この時期はどこも混んでるから
 海でお弁当でも食べた方がいいんじゃない?」
との回答。
お店を紹介して終わりでも良さそうなところを、
このように教えてくださったのは本当のお心遣いだなと感じた次第。
心から犬を愛していらっしゃるんだなと。


それから、こんな会話も・・・。

トッツィー:「お二人はご兄弟?」

ボス:(出た!この質問!)「・・・あ、いえ、他人です(^^;)」

ト:「あら。二人で犬飼ってるの? どうして? 立ち入ったことは聞かないけど。」

ボ:「あ、なんか、家族みたいな存在が欲しくって・・・って、アヤシイですよね?」

ト:「アヤシイわね(笑)」

ボ:「はい、アヤシイんです(笑)」

ト:「じゃあアヤシイ男三人組ってことで宿帳に書いておくわ。」


さ、さすがトッツィー・・・・。
この大らかなオーラに包まれてゆったりした空間が生まれているのですね。

また行きたいぞ、シーガル!

130509-5.JPG


以上ボス記す。

(注:オカミさんは本物の女性です。素敵なご婦人。)



↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by ボス at 20:13| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

海デビュー! in 伊豆(砂まじりの西伊豆編)

本編です。インヌィズ(しつこい)。

タロウの海デビューを実現するために今回決行したのは
伊豆の旅、2泊3日。
結論。大正解。伊豆サイコーでした。

海デビューに選んだのは伊豆の中でも西伊豆。
東京方面からだとやや遠いのですが、
遠いだけのことはあって浜には人が少なく、
あまり気を遣わずに犬を遊ばせることができました。


130507_1.JPG


初めて海を見たときのタロウの興奮は大変なものでした。
きっと犬も目の前の無限の水の広がりに感動していたハズ?


130507_2.JPG


感動しようが何しようが、
プールだろうが湖だろうが川だろうが
やることは結局モッテコイなのですがね。


130507_3.JPG


リードなしで放してやれたら最高なんでしょうが、
まだまだ訓練が足りないのでヒモ付きで「鵜飼い」状態でした。


130507_4.JPG


海や川ではレトリーブ用のオモチャにヒモを付けておくといいよ、
と、どこかのブログで読んだことがあったので、
犬もオモチャもヒモ付き。
飼い主は2本のヒモを操るのに結構苦労しました。


130507_5.JPG


↓投げる前にスタートしてしまうセッカチな犬。


130507_6.JPG



犬はいつまでも泳ぎたいという顔をしていましたが、
海水をかなり飲んでしまった模様。
ゲボッと水を吐きだしたので、お開きに。
適度なところで犬を休憩させることが今後の課題。


浜の地名をお知らせしたいところなのですが、
駐車場がほとんどない様子で、混み合うと地元の方にご迷惑かと思うので、
西伊豆のドコカ、ということでとどめておきたいと思います。

2日間を西伊豆の海辺で過ごし、そのあと伊豆高原へ移動しました。
伊豆は広いです。イズイズラージ。楽しさいっぱい。

今日はここまで。
ボスでした。



↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by ボス at 19:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

海デビュー! in 伊豆(予告編)

in 伊豆。インヌィズ。

前回の記事に書いたとおり旅に出まして、
先ほど戻った次第です。

旅程のあちこちで携帯から更新しようと計画していたのですが、
いざ更新してみるとまさかの文字化け・・・。
そんなわけでスポット更新は計画倒れになってしまいました。

旅のいろいろは後日まとめるとして、
要約すると、



海で遊んだり・・・



P5040162.JPG



海で遊んだり・・・



P5050221.JPG



プールでも遊んだり・・・



P5050257.JPG



・・・って泳いでばっかり。ほかにもあったような・・・。



で、帰りの車中では・・・


P5060315.JPG


ZZZZ....。


さて、
明日から仕事だし早く寝ねば!
とりあえず今日はこの辺で。
以上ボスより。



↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by ボス at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月08日

泳ぎまくりの週末

ボスです。
台風並みの荒天という予報が出ていた週末。
荒天だろうが何だろうが宿泊予約していたので行ってきました。
レトリーバー界の聖地? ドッグリゾート・ワフ。
いつもお世話になっております。



13_04_08_1taorukake.JPG

尻からタオルが出ちゃってるワフのタオル掛け。




一番の目的は屋内プールなので天候は関係ないといえば関係ないのですが、
青空に映える富士山を見られなかったのはちょっと残念でした。
それと大型犬との旅は荷物が多いので、雨だといろいろ面倒なんですよね。



さて、到着した時はまだ雨が降っていなかったので、
まずはドッグランでウォーミングアップを・・・


13_04_08_2dogrun1.JPG

ナニゲに三色そろった図。



13_04_08_3dogrun2.JPG

チョコラブちゃん、逃げて〜。(追っかけ回してゴメンナサイ)



で、いよいよプールへ。


13_04_08_4pool1.JPG



去年初めてここへ来たときは
お湯加減を見るような手つきで前足をちょっと水につけては
腰が引けていたタロウ。
ラブだからといって最初から泳げるわけではないんですね。
でも今ではすっかり水泳ダイスキ犬になりました。



13_04_08_5pool2.JPG




同じオモチャを持ってる飼い主さんが多いので
今年は名前を書いておきました。

13_04_08_6pool3.JPG





ところで、
タロウは犬がたくさんいる場所だと張り合う気持ちが出てくるようで、
他の犬のオモチャを取りに行ってしまうんです。
この点はトレーナーさんにも相談したことがあって、
飼い主との関係性をより濃く、ということらしい・・・うっ、うっ・・・。
要改善メモ。
ワフに来ている犬はちゃんと訓練されている犬が多くて勉強になります。



翌日はせっかく晴れ間が見え始めたのですが
犬の体力を考えて昼前に帰途につきました。



今回ラッキーだったのは中央道がガラガラだったこと。
スイスイ進んで、帰りのサービスエリアでは気持ちの良い青空が見られました。


13_04_08_7kaeri.JPG

「東京←」の看板が切ないね。



犬との旅は楽しいけど疲れる〜。
でもまた行くぞ。待ってろよ富士山。








↓他の人気ブログ:ラブラドール
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ


↓他の人気ブログ:犬




posted by ボス at 01:18| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。