2013年08月23日

これって??

ボスです。

タロウの食餌のこと。
ホリスティック獣医でタロウに合ったドライフードを
見つけていただいて以来、
朝がドライ・フード、夜が手作り食という感じで定着してきました。
朝は忙しいからね〜。

さて先日の話です。
購入したばかりのフードの袋を開けて、
密閉容器に入れようとしたところ、
フードの色がちょっといつもと違うことに気づきました。

油分が浮いてるのかな?・・・とも思ったのですが・・・


1.jpg


これって何だろう?
なにか白いものが付着しています。

試しに一粒だけタロウの鼻に近づけてみたら
食べようとしません。
うむ。

カビとか、何かしらの不良があったらいけないので
そのまま処分してしまいました。もったいない〜。
ま、もしかしたら何の異常もないのかもしれないんですけどね。
面倒なのでメーカーに問い合わせたりもしてないっす(弱)

別の袋を開けたら異常は見つからなかったので
いつもどおりタロウに与えました。


2.JPG

3.JPG

ガツガツ食べたよ。
スポーツ・モードで撮ったら野性的な画像になった。

↑応援クリックよろしく〜 ↑

2013年08月21日

緊急シャンプーでメシウマ

ボスです。

夕方ザッとひと雨降って
いい感じに気温が下がったので
意気込んで散歩に行ってきました。
結構な雨量だったので
公園がぬかるんでいたのは予想どおり。


で、


1.JPG


靴が泥だらけに。



ってことは当然、


2.jpg


タロウもドロドロ。
これは室内犬としては看過できないレベル・・・


3.jpg

何ですと!?



予定外に緊急シャンプーと相成りました。


4.jpg

納得いかない様子のタロウ。



実は、飼い始めた当初はいろいろなことに燃えていて、

5.jpg

こんなドライヤーまで購入してシャンプーに励んでいたのですが・・・

最近は面倒くさくなって飼い主多忙につき
サロン(あら、セレブな響き・・・)にシャンプーをお願いすることが多かったのです。

今回、久しぶりの特大ドライヤーの出番となりました。
(犬用なので風が熱すぎず、
その代わり風の強さで水を吹き飛ばすという発想の機械。
普通のドライヤーに比べると乾かしやすい反面、音がデカイ。
そしてイイお値段。)



そんなわけで白さを取り戻したタロウ。


6.JPG


風呂上がりのメシはウマイ〜

↑応援クリックよろしく〜 ↑

2013年08月20日

墓参りと終活と犬メシ

ボスです。
お盆休み中に車で1時間ほどのボス母の家に行きまして、
父の墓参りをしてきました。


0.JPG

ちゃっかりタロウも参加。


タロウを飼い始めたのとほぼ同時期に父が亡くなったので、
父とタロウは面識がないのですが、
不思議と墓の前に来るとタロウが落ち着いた振る舞いを見せたので、
なんとなく分かっているのかな、なんて思ったり。


1.JPG


ま、飼い主の妄想ですけれど。
犬好きの父でした。


父が亡くなってから母は一人暮らしをしています。
最近、テレビの影響なのか
「終活」というのに関心が出てきたらしく、
身の回りのものを少しずつ減らしていくということを始めたようで・・・


2.JPG


使わない食器を捨てようとしていたので、
じゃあ私がもらっていくよということで
いくつか持って帰ってきました。
なぜか くまモン(^^;)




小さな土鍋はさっそく活用。


3.JPG



中身は犬用ぞうすい。ふたが茶碗になっていてカワイイ。



4.JPG




アジを焼いてほぐしたものを混ぜて・・・




5.JPG




で、結局は犬用の器に盛るんですがね。




6.jpg

キッチンを見つめる熱視線。



で、



マテ。


7.JPG




ヨシ。




8.JPG


タロウの食いっぷりを見つつ、
しみじみいろんなことを考えた夏の夜・・・。
そんな感じでお盆も終了。

↑応援クリックよろしく〜 ↑

2013年08月18日

那須に行ってきた〜! その4★出会った動物たち篇

ボスです。
那須高原旅行記最終回(全部漢字)
旅で出会った動物たちについて。


まず昆虫さん。
今回は川遊び中心だったので、


1.JPG


こんな感じの豊かな自然の中、
たくさんの昆虫さんに出会えました。


・・・って、


全然うれしくない(−_−;)


もっとも沢山いたのが・・・







節足動物門 昆虫綱 ハエ目 アブ科。
要するにアブ。

アブったら、排気ガスに寄ってくる習性があるらしく(リンク先情報によると)
車に寄ってくるは寄ってくるは。
乗り降りでドアを開けた瞬間にもドドッと入って来やがります。

アウトドア初心者、且つお坊ちゃま育ちのワタクシたち。
これ、なに? ハエ? ハチ? とか
ワーワー言いながら追い払いました。
チクッと刺されましたが幸い痒みなどは出ず。
タロウはあんまり気にしていない様子でした。

犬に対する虫除け対策はある程度していたのですが、
人間に対しては手薄でした。
虫について知識も必要ですな。



さて、川遊びから宿への道のり、


2.JPG


こんなアヤシイ道を迷っていたら、


3.jpg


ダチョウさん。




やー!


なんだか、高村光太郎もびっくりなぼろぼろなダチョウさんでした。



それから、

山道では・・・


4.JPG


ん?


5.JPG


おさるさん!


車の中からだったからタロウのリアクションが見られず残念。
犬猿の仲っていうから実際に会わせたら危ないかもね。



ワンコにも沢山会いました。
(犬対応で忙しく写真は少なめ・・・)



まずは pension leaf で会った柴ちゃん。

6.JPG


立ち耳 vs 垂れ耳のバトル勃発かと思いきや・・・


7.JPG


意外と仲良し?(^^)





さて次。

トリミング台の上でくつろいでいるのは・・・


8.JPG

・・・・えーっと。
一応ラブラドール?

これはレジーナ那須で参加した「プレイズタッチ」という
マッサージの講座で、モデル犬を務めたぬいぐるみです。
プレイズタッチは家に帰ってから実践中。



本物のラブにも出会ったよ。
下の写真はタロウより1年先輩のラブくん。
こうして見るとタロウって白いね。


9.JPG


このラブ君には一泊二日の間に何度も会いました。
朝食の時にも偶然隣の席に。


みなさん。若いラブ2頭が隣り合わせると
どうなるかご想像ください・・・・





10.gif



ちょっかいを出すタロウにシッポで応戦するラブ君(笑)
とっても陽気なラブ君でした。


さて、次は pension leaf で会った黒ラブさん・・・・


11.gif


時計の振り子がシッポになっていてカワイかった〜。
24時間シッポを振りつづけております(笑)


そんなわけで那須高原しっぽブンブンの旅、完結です。
タロウさん、お疲れさまでした。
gif作成「けん」さんもお疲れ〜。


12.JPG

帰宅後コンコンと眠るタロウ。

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 15:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

那須に行ってきた〜! その3★温泉入るの忘れた篇

ボスです。那須旅行つづき。

2泊目は「ホテルレジーナ那須」でお世話になりました。
このホテルは全部屋コテージタイプとなっているようで、
私たちが泊まったのは↓こんな感じの建物。


1.JPG

犬が泊まれるタイプの部屋と
犬同伴不可の部屋があるようです。
犬OKの部屋には「with Dogs」の表札が。


2.JPG



ハイシーズンってこともあり、
わりとイイお値段でございまして、
Webサイトに載っている部屋の写真もオサレな感じだったので、
期待が膨張し過ぎていたわけですが、
部屋の中身は、まあ、普通?



6.JPG


ちょっとイイ感じのウイークリーマンション風?o(°^゜)○☆バキッ
あ、でも静かでプライベート感があって、
くつろげましたよ。




9.JPG

くつろぐ犬。





7.JPG

大型犬用のハウスもあったよ。




8.JPG

階段を利用してゴハン。
(一応メゾネットになっている。使わなかったけど。)

(この階段、オサレなデザインなのですが、
昇り降りがとっても恐かった・・・。)







外は涼しい風が吹き渡る木々に囲まれ、


3.JPG


連日の水泳で疲れたタロウの体も癒やされたことでしょう。



4.jpg


周辺の森では、


5.jpg


↑ディズニーランドに生えてそうな (?) キノコを見かけたり。




人間の晩ゴハンはしゃぶしゃぶ。
肉は少なめだったけど(期待しすぎ)美味しかったです。


11.gif


タロウも思わず鼻を突っ込みたくなる料理(またか!)


そんでもって早々と就寝zzzzz


12.JPG



さてさて、よく眠った明くる日の朝、
チェックアウトの時、
会計明細に「入湯税」ってのがあって、

あれ?

って思ったのです。
そういえば予約時に「温泉付き客室」って書いてあったような・・・・。

うほ! すっかり忘れてた!(°△°;ハッ

あのですね、見た目かね、普通の風呂だったから
温泉だってこと忘れてシャワーだけで済ませてしまったよ! L(・o・)」オーマイガ
(あとでサイトみたら、最高ランクのお部屋の風呂は雰囲気のある風呂だった。
私たちが泊まったのはそれより一つ下のランクの部屋だったもので。)


フロントのおネエさんに、
えーっと、ひとっ風呂浴びてきます・・と今更言えるハズもなく・・・。

あぁ・・・もったいなかったな。。。。

でも温泉って「雰囲気」じゃないですか?
マンションの風呂のお湯が温泉だからって
楽しくないじゃないですか?
だから・・・だから・・・悔しくないよ?(-_-)

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 21:40| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

那須に行ってきた〜! その2★地図の読めないオンナ篇

1.jpg

ボスです。
2泊3日那須高原の旅。
お世話になった宿の話。


まず1泊目は那須高原 pension leaf。


2.JPG


こちらには去年の11月にお世話になり、今回2度目の宿泊。
お若いご夫婦で切り盛りされていて、
まだオープンして2年目という新しいペンションです。


深い森の中、
部屋数が全部で3つだけということもあって、
とても落ち着いた雰囲気。
webサイトのデザインも、建物全体の色調も、
すべて統一感があってオーナーさんのセンスの良さが感じられる造り。
だからといって気取った感じではなく、
人も犬もリラックスできる静かな空間です。


3.JPG

犬もずっと笑顔。


広〜いドッグランがあるのもここの特徴。


4.JPG

5.JPG


各部屋から直接ドッグランに出ることができるのもステキなアイディア。
これだけの芝生を整備するのは結構大変ではないでしょうか。



6.JPG

※いま「必ず戻ってくる」トレーニング中なので
 ロングリード付きで遊びました〜。




7.JPG


夕食は犬と一緒に。



8.jpg

タロウも思わず鼻を突っ込みたくなる料理。



ほかのご家族ワンコとの交流があるのも
こういうペンションの楽しみです。


9.JPG

この日の宿泊ワンコはみんな女の子でした。
タロウうれしそう(^^)



10.jpg


写っている黒ラブさんは
このペンションの看板犬「らぶ」ちゃん6歳。


実は去年宿泊した際には、
タロウが人間の食事中に落ち着いていられるはずがないだろうという判断で、
せっかく犬同伴可の食堂だったのに部屋でタロウを寝かせてきた私たち・・・。
しかし今年はどこへでもタロウと一緒に行動しました。
やっぱり慣れって大切。
ほかのワンコと一緒にいても
タロウが落ち着いていられるようになってきたのを見て、
ちょっぴり感動した次第。あぁ親馬鹿。


ところでこの楽園、
静かな場所であるがゆえに道に迷いやすい〜。
リピーターであるにも関わらず迷ってしまった我々・・・。
地図の読めないオンナなアタクシたち。
カーナビを信じてはイケナイ場所。
(初回は迷わず行けたのです。その慢心がイケナかった。)

最終的に電話で道案内していただいて無事に到着しました。
もっと早く聞けばよかった・・・。
(電話の奥で苦笑いするご主人(^^;) )
川遊びのポイントから2時間(汗)かかって到着したのですが、
あとでご主人に聞いたらそのポイントからだと5分で着くとのことでした。
・・・・(-_-;)
きっと私たちの周りだけ磁場が歪んでいたに違いありません。
(webサイトに親切な道案内があります。それに従えば問題ナシ。)


pension leaf さん、お世話になりました!

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 21:06| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

那須に行ってきた〜! その1★カッパの川流れ篇

ボスです。


貴重なお盆休みを犬に捧げてまいりました。
涼を求めて那須高原へ。二泊三日の旅。


今回の目的は犬を川で泳がせること・・・
って、普段とやってること変わらないっていう。
今回の旅のために東京近郊の川で修業を積んできたのだ!
タロウよ、お前の真の泳力を発揮する時が来たぞ!


まず那須に到着して最初に向かったポイントは
那珂川上流の那須フィッシュランド付近。
車で川の近くまで降りていけるアヤシイポイントを発見。


1.jpg


源流域なので場所によって水の流れや深さに変化があり、
安全なポイントを探すのに苦労しました。
藪をかき分けて比較的流れの穏やかな場所へ。


2.JPG


流れが穏やか・・・といっても、
少しポイントを外れると急に水流が早くなるので、
犬が安全に泳げる場所にオモチャを投げる必要がありました。



3.JPG

4.JPG

5.JPG



泳ぎの得意なタロウですが、
慢心は禁物。
カッパの川流れならぬタロウの川流れにならないように
安全には充分注意したいものです。


さて、ワーワー言いながら泳いだあとは
ちょっとしたキャンプ気分で休憩。
去年、簡易テントを購入してあったのですが使うチャンスがなく、
今回初お披露目となりました。


6.JPG


いや〜テントの中で過ごすのって楽しいですな。
ま、おままごと程度のプチ・キャンプですが楽しかったです。


7.JPG

恍惚の笑みを浮かべるタロウ。



自然の中で食べればコンビニ弁当も絶品。


8.JPG





さて、次に向かったポイントは木の俣渓谷。
とにかく水がキレイ。


9.JPG


ここは川遊び目的の観光客もそれなりにいて、
子ども連れのお母さんに
「ワンワン泳いでる、スゴイね〜」なんて言われつつ、
タロウは得意げに泳いでいました。


10.JPG

11.JPG


この日の2箇所のポイントは水か冷たく、
人間が泳ぐには適さない場所でした。
次の日に人間も泳げそうな那須疏水公園というところに
行ってみましたが、ここは水遊び目的の人間が多すぎて
犬を泳がせることができず・・・。
そんなわけで、那須では飼い主と犬の共演は実現しませんでした。
そういう都合の良い場所はなかなかないですね。


那須レポートつづく。

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 18:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

1日1日が、まぶしいよ。

  • 「けん」さんです。いつもフェイスブックや youtube でオモシロ画像や動画を披露してくれているネットアイドルであるラブラドール・ムックくんが3日ほど前に体調を崩し寝たきりになったとの書き込みが流れてきました。今朝になって食欲が戻ってきたようで缶詰のヤワラカい食事をとるコトがデキた様子。2000年生まれだから13歳か。明るくてマイペース。自分のハウスとオモチャとパパさんが大好き。泥遊びと探検と水泳が大好き。相方の黒ラブ・ラムちゃんや、こんなときのために会社勤めを辞めて自営業に転身したっつうパパさん達ご家族と、いつまでも穏やかに過ごせるよう祈っています。

  • 201308f-thumbnail2.jpg
    朝焼けの光の中に立つ影は (:タロウ (当時))。

    201308g-thumbnail2.jpg
    行き倒れ型 (当時)。

    201308h-thumbnail2.jpg
    バンザイ型 (当時)。

    201308i-thumbnail2.jpg
    無心の半眼 (当時)。

  • 昨年2012年の6月29日、鬼トレーナー (アニキ系女子) の日帰り訓練の3回目だった。7月の中旬くらいまで、このまま預かりで訓練を続け、その様子を見て飼い主と一緒の訓練をしてみようってコトになった。
  • 2012年7月1日でタロウ:満10ヵげつ〜。この日の夕方、久々に室内で、そそう。なんでだよ。
  • 2012年7月2日は夕方の散歩から、そのままイケメン病院へ。右耳だけ妙に汚れるのは、なんとカビが原因で起こるマラセチア感染症だった。わ〜。耳にツケるクスリとフェラリアの予防薬を出してもらう。耳そうじは水道水でイイので、くちゅくちゅしてブルブルさせて軽くフキとっとけばオッケー。念入りすぎると炎症を起こすので、ざっとで。皮フの赤みには人間用の「コ●ージュフルフル」シャンプーが犬に対してもカビなどを抑える効果があるので適当に薄めて夏場は週1くらいで使っても良いとのコトだった。じゃあ晴れた日にシャンプーしてタオルドライのあと夕方の散歩に出るとイイかね。そんで、また泥んこになったりしてな。


↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by 「けん」さん at 00:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

巾着田で水泳

ボスです。

また別の川へ行ったのでご報告申し上げます。
今回は埼玉西部の巾着田(きんちゃくだ)というところ。
その名の通り、川の蛇行の形が巾着のようになっています。
秋には曼珠沙華の群生地として賑わうようです。


130810-01.JPG

いまは蓮の花が咲いていました。



130810-02.JPG

散歩するだけでも楽しい場所。



例のごとく早朝に出発したので
現地まではスイスイ行けたのですが、
犬的に最適なスポットを探すのに時間がかかってしまい、
近辺の住宅街に迷い込んだり、無駄に浪費してしまいました。


130810-03.JPG


でもタロウは楽しそう。


ようやっと良さげなスポットを見つけ、
レッツ・スイム。


130810-04.JPG

130810-05.JPG

130810-06.JPG

130810-07.JPG


どこへ行ってもやることは同じなので
必然的に写真も同じようなものに(^^;)


流れが緩やかで、浅瀬も深瀬もあって、
泳ぎやすさと言う点では★5つ。
多摩川上流に比べると水質は少し悪いかなって気がしました。


この日は水温も気温も高く、
念願の「犬と一緒に泳ぐ」を実行することができました(^^)
急に飼い主が泳ぎだしたので、
タロウもちょっとびっくりしていた様子でした(笑)
あ、飼い主も泳げるの?みたいな。


130810-08.JPG


よかったよかった。


130810-09.jpg

130810-10.JPG

泳いだあとのタロウはいつも誇らしげ。



130810-11.JPG

タオルドライ中も思わずニヤニヤ。


↓の写真、
何かの拍子に間違ってタロウの体の下からシャッターが切られた模様。
変な写真が撮れたので載せてみました。

130810-12.jpg


さあて、こんどはどこへ行こうか?

↑応援クリックよろしく〜 ↑
posted by ボス at 19:19| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってみた旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

社交的で明るい性格の仔です (良く言えば)。

  • 「けん」さんです。 犬とストローク 犬とストローク 。⇒
    難解な心理学のハナシかと思ったら後半イヌとの身近な話題になり最後は全米のオレが泣いた。

  • 201308d-thumbnail2.jpg
    花とオス犬とワタシ (当時)。

    201308e-thumbnail2.jpg
    タロウが片思い中のケアーンテリアちゃん♀ (巻き毛美人)。
    こんな泥だらけの半ズボン男子にスカートめくりされたら、
    そりゃあイヤだろう。
  • さて昨年2012年の6月下旬 (タロウ:もうすぐ10ヵ月)、朝晩の散歩では変わらずセントバーナードくんやスタンプーちゃんやTプーちゃんやシェルティーちゃんや日本スピッツくんやMピンシャーちゃんやサモエドくんや黒ラブちゃんや黄ラブちゃんやゴールデンさんやフラットコートさんやGシェパードくんやハスキーくんや柴ちゃんや甲斐さんやシーズーさんやコーギーちゃんやダックスさんやチワワさんに、ごあいさつする日々でした。こうして見るとスゲェな、うちの周り。まるで人間よりもイヌの数のほうが多いような気がしましたが、そりゃさすがに気のせいでした (でも、けっこう近いんじゃね?)。
  • そんな2012年の6月26日、鬼トレーナー (アニキ系女子) の日帰り預かり訓練から帰ってきたタロウは「2回目なので前回よりも緊張が解けていましたよ」とのハナシだったが、なんだか興奮さめやらぬ様子でニコニコと尻尾を振っていた。一体どんな楽しい訓練所なのか気になる。浜辺のデッキチェアに寝そべりながらトロピカルジュース (犬用) とか飲んできたのか。それはイヌ的には別に楽しくないか。とにかく、しばらくは月に何度か日帰りで預かり訓練をお願いしていく方向で。基本ラブラドールはM気質だそうなので、びしびし命令されるのも楽しいのだろう。よくデキたわね、このオス犬が。ごほうびにグランド10周してらっしゃい 的な?


↑よかったらポチッと、どうぞ ↑
posted by 「けん」さん at 14:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子犬時代の思い出、重いでー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。